2007年09月19日

わたしの卵

なにやら、生々しいタイトルになってしまった。
気持ち悪くて、すみません・・・。

運動会も感動の内に幕を閉じ、昨日まで振り替え休日を含む
三連休だった。
夜、娘のスイミングのお迎えに行った時、友人から
「三連休何してた?」と聞かれたので、
「今日は、私の卵を見てきた」と答えた。
その時の友人のなんともいえない妙な顔。
今思い出しても、可笑しい。

実は、最近体調が悪く、昨日は婦人科へ行って来たのだ。
婦人科へ行くのは、娘を産んで以来なので、十年振り。
堀辰雄の「風立ちぬ」の舞台にもなった所で、
娘を出産した思い出の病院なのだが、今は産科はなく、
婦人科のみ。

まあ、多分更年期だと思うけれど、念のためということで、
いくつか検査を受けた。
その際、超音波診断もしてもらった。
そして見せてもらった写真を指差しながら、先生がおしゃったのだ。
「ほら、これがあなたの卵ね」

やっぱり生々しいなあ。すみません。
ブログに出すような話題ではないかも、と思いつつ、
初めて私の卵と対面して、なんとも奇妙な心地がしたので、
つい記事にしてしまいました。

なんだかシャケになった気持ちでした。
でも、お腹にいる娘の超音波写真を見せられた時とは、
またちょっと違う意味で、愛しいなあ、と思いました。
愛しいというより健気というか・・・。
これ以上、語るのはやめよう。
このブログのイメージと違っちゃうので・・・。

さて、今日から出勤で、運動会の展示を「お月さま」展示に変えた。

otsukisama.jpg


tsukimijpg.JPG

もうすぐ、中秋の名月。晴れるといいなあ。
しかし、我が図書室には「月」の科学系の本がない。
毎年買おう、と思いながら、ついつい予算の関係で買えないでいるが、来年こそ買うぞ!!
いい本があったら、教えてください!!!

今日は「丸い」ものの話題でした。




posted by Helenaヘレナ at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。