2007年11月13日

読書の秋、ミステリーを読もう!

今日は、図書集会だった。
テーマは「読書の秋、ミステリーを読もう!」

プログラムは・・・

・『ぬすまれたらこまるもの』(『どろぼうたちのよる』より)
 ペープサード

どろぼうたちのよる
佐々木 マキ
487110110X


nusumaretara.jpg

・クイズ“怪盗VS怪人1回目”

怪盗対怪人.jpg

・『どろぼうがっこう』パネルシアター

どろぼうがっこう
加古 里子
4032060401


・クイズ“怪盗VS怪人2回目”

・『くまさぶろう』拡大投影機による読み聞かせ

くまさぶろう
もり ひさし ユノ セイイチ
4772100598



最初は「どろぼう」のテーマでやろうと思っていた。
以前、このテーマでブックトークをやったことがあるので、
その拡大版という風に考えていたのだが、
やはり、学校で「どろぼう」は、ちょっと・・・・、
ということで、「ミステリー」に変えた。
モーリス・ルブランの「ルパン」と、江戸川乱歩の「二十面相」を
持ってくれば、高学年の興味もひくかもしれない。
以前、6年生から
「図書集会の出し物は低学年向けのものばかりでつまんない」
という耳の痛いお言葉をいただいていたのだ。

二学期は、運動会から始まって、合唱だの持久走だの、
とにかく次から次へと行事が目白押しで、練習もままならなかった。

こんな盛り沢山のメニューを組まなければ良かったかな・・・
と思ったことも。

でも、図書委員さんががんばってくれたおかげで、
集会は大成功!!

今回はとにかく評判が良く、子どもからも先生方からも
「面白かった」と声をかけてもらった。
何より、当の図書委員さんたちが、楽しんでやってくれていたことが嬉しかった。

4年生の女の子が、二日前に
「ああ、早く集会の日にならないかな」と言うので、
練習がきつくていやなんだろうか・・・と思ったら、
「だって、楽しみなんだもん」という返事。
やっぱり、何より演じる方が楽しまないとね!

集会終了後、図書委員会さん全員で記念撮影をした。
怪人と怪盗の衣装、シルクハットとマントをつけて。

shirukuhatto.jpg


ところで、怪盗対怪人のクイズの答えは、これでした!

kotae.jpg












posted by Helenaヘレナ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。