2008年02月15日

苺の匂い

桜草

図書室の桜草。
卒業式の会場を飾るために育てている株をお裾分けしてもらった。
昨年の暮れにいただいた時は、まだほんの小さな葉っぱだった。
卒業式にあわせて咲かせる時は、早く出た蕾は切らなければならないらしいが、
なんとなく切れないまま、時期を逸してしまった。

掃除に来た6年生の女の子が、

「桜草っていい匂いだよね。葉っぱがね、苺の匂いがするの」

と言うので、葉をこすって嗅いでみると、確かにほんのり甘い匂いがする。
「本当だ」と言いながら、そういえば、この子は1年生の時髪が長かったなあ、と、
少し大人っぽくなった横顔を見て思い出した。

今日は6年生の最後の授業参観。
もうすぐ、卒業だね・・・。


posted by Helenaヘレナ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタイン騒動

ようやくバレンタインデーが終わった。
今年のバレンタインは長かった。
三日間、いや、チョコレートを作ったのが、10日・11日だったから、延べ5日間だ・・・。

事の発端は、先週の金曜日に下されたバレンタインデー、チョコ持込禁止令だった。
娘の担任の先生は、生徒指導担当なのだが、
「バレンタインデーに学校にチョコレートは持ってこないようにしましょう!」
と言い渡された娘は、何を考えているのか、
「14日はムリだから、その前の日に持っていく」と言う。
結局週が明けて、今日まで毎日チョコレートを持って行くことになった。

しかし、どうもこの禁止令が学年によって様々だったらしく、
〇年生は持ってきてもいいことになっている、だの
〇年生は学校で食べない限りいいことになっている、だの
と毎日のようにぶちぶち言う。
「なんで、ウチの学年だけダメなんだろう。おかしいよね。
ダメだって言うんなら、学校じゅうダメにしなきゃ、変だよ。
〇〇ちゃんのお母さんも怒ってたって。
4年生だけダメなんておかしいって・・・」
渡せなかったのならともかく、しっかり渡しておいてまだブーブー
言っている。

あまりにうるさいので
「あのね、学校の規則でお勉強に関係ないものは持ってきては
いけない、ってなってるんだから、そもそもそういう話が出る
こと自体おかしいの!
先生だって言いたかないけど、持ってきてるのを見たら、
叱るしかないでしょう?
だから、こっそり渡して、あとは黙って騒がないの!
それが思いやりってもんよ」
とかなり乱暴なことを言った。

大体が友チョコなんてものが出来たせいで、
毎年お菓子を作ったり、その袋詰め作業をしたりで大変なのだ。
それでも協力しているのは、親子でお菓子作りできる楽しさと
「もらったのにあげないと、付き合いが悪い、と友だちに
言われるんだもの」と子どもに泣きつかれるからだ。

大人の方はほごく親しい友人にしか渡さない。
渡さなくても、あの人ケチね!とは言われないし、
大人相手というのはラクだ。

子どもは発展途上だから、ダメという場合も充分な説明が必要
なのだろうな。

上の子が中学へ行っているという友人にこんな話を聞いた。
中学の生徒総会で、
「女の先生方は化粧をして学校に来ているのに、どうして
私たちはダメなんですか?」と質問した子がいたそうだ。
そうしたら先生がすかさず、
「そんなくだらない質問するな!」と一喝して終わってしまったらしい。

それを聞いた時、馬鹿だなあ、と思った。
そんな風に言われたら、子ども達だって「大人はズルイ!」
という一言で、今後コミュニィケートすることをやめてしまうだろう。
教師は子ども達の質問に答える義務があると思う。
きっとその先生は、自分の言葉で生徒達を納得させる自信が
なかったんだな。
もちろんいい先生も中にはいるだろうけど、
あまりいい評判を聞かない町内の中学校。
娘を行かせるのが不安になってくる。

cyokore-to.jpg
posted by Helenaヘレナ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。