2008年07月11日

昨日、今日届いた本

昨日と今日、ネットで頼んでいた本が連続して届いてHappy!

昨日届いた本はこれ。

変愛小説集
岸本 佐知子
4062145448


編訳の岸本佐知子さんは、ジャネット・ウィンターソンの
『オレンジだけが果物じゃない』を読んで以来ファンになった。
『気になる部分』などエッセイも出ていて、
読んでいてゲラゲラ声をたてて笑ってしまうくらい面白い。

最初タイトルを『恋愛小説集』と見間違えていた。
でも岸本佐知子さんがそんなに素直なタイトルの本を出すかしら・・?
と思っていたら、やっぱり「変」だった。
『変愛小説集』は、愛にまつわる物語を集めてあるものの、
その愛はどこか変。

例えば『五月』という作品では、愛の対象が人ではなく「木」。
私は恋愛というと、身もだえするほど切なかったり、嫉妬したり
というような「生っぽい」感情がどうしても先にたってしまって、
“木”のイメージとうまく折り合わない気がしたのだが、
読んでいると木に恋した主人公の気持ちがわかってきた。
木ではないけど、私だって前任校の図書室へ行くと昔の恋人に会ったみたいに心乱れる。

でも、主人公が男性なのか女性なのかはっきりせず、
もしかしたら同性愛者?という小説の訳が岸本佐知子さんは
とても上手い、というか合っている、と思う。
私は翻訳小説は、作家より翻訳者で決めることが多い。
みなさんはどうですか?

今日届いた本はこれ。

イカ干しは日向の匂い
武田 花
4758411093


ああ、表紙の写真を見せられなくて残念。
私は武田花さんのファンなのだ。
写真集というジャンルはもともと好きなのだが、
武田花さんの本は、写真も文章もそれぞれ素敵な上に、
さらにそれがセットになっているところが、また素敵!!
お母さんの武田百合子さんの文章も好きだけど、
花さんの文章は、こんなにフツウに何気ない文章なのに、
なんでこんなにいい味なんだろう、とため息が出てしまう。


この週末は至福の時を過せそうです。


posted by Helenaヘレナ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。