2008年10月04日

読書の秋怪談の秋

怪談のaki.jpg

来週、10月6日から校内読書週間が始まる。
期間は、3週間。
10月6日〜24日まで。

年間行事予定で決まっていたのは、10月22日の図書集会だけで、
読書週間を何日間設定するかは自由。活動内容も自由だったので、
わたしが好き勝手に決めた。

といっても、昨年の資料も参考にして、朝読書や貸しだし冊数増、読書郵便は昨年通りにした。
一番大事なのは、テーマを設定すること。
例年、ただ「校内読書週間」となっていたらしいが、
やはりテーマがないと今ひとつノリキレナイし、焦点もぼけてしまう。

「前任校の図書集会の時は、「喰いっぱぐれたのにはワケがある」とか
「キーワードは3」とか凝ったテーマも考えたが、今回はわかりやすく、かつ子どもウケしそうなテーマにした。
とにかく盛り上がって、子どもの視線をこちらに向けさせることが
できればいい、と思った。

普通怪談は夏だが、まあ秋の怪談も風情があっていいかな、と。

目玉はこれ。
「おばけスタンプラリー」。

obakeすたんぷらりー.jpg

期間中、おばけやようかいが出てくる本、怪談の本をかりたら、
特製カードに特別スタンプ「ひみちゅ」を押してもらえます。

盛り上がるといいな〜。
posted by Helenaヘレナ at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
 新しい学校でも楽しいイベントを立ち上げていらっしゃってすごいなあといつも思っています。
 ウチの学校も読書月間が始まり、動かなければいけないのですが、9月の台風被害の後始末に追われ、後手に廻ってあたふた、です。
 でも、やっぱり読書の秋ですものね、子どもたちに楽しんでもらえるよう、考えて見ます。素敵な秋の写真もありがとうございました。
Posted by hima at 2008年10月05日 15:50
himaさま、こんにちは!!
台風大変でしたね。
沖縄といえば、台風が上陸する率が高いので、
この時期は気がぬけませんね。
気をつけて、がんばってください!!!
新しい学校は、図書室が耐震に弱いところにあるので、毎日「地震がありませんように」と祈っています。台風も地震も自然災害なので仕方ないのでしょうが、やはり、備えあれば、でできることはしたいです。
お互い、気をつけてがんばりませう!!

Posted by Helenaヘレナ at 2008年10月06日 12:30
いろいろ大変そうなご様子、コメント欄にて拝見しております。
それでも司書さんとしての企画を滞りなくという姿勢、素晴らしいです。
おばけや妖怪の本、そそられます〜。
わたしも小学生のころ、怖い話なんていうタイトルがつくと惹かれました。今でもですが。
わたしも読書の秋でさがしてみようかと
思います。
本のご紹介も楽しみにしています。
Posted by kmy at 2008年10月08日 16:20
楽しい企画がいっぱいの図書室ですね。
こんなにいろいろな努力を惜しまずしてくれる司書はこの県では稀でしょう。
教員や役場はそれを評価しなくても、きっと子供には伝わるし、あなたが図書室にいる学校に通えた子供たちは幸せです。すべての子供に影響はなくても、必ず何人かは大切な子どもの時期にインプットされた図書室の思い出が大人になっても残るわ。それでいいと思えるようになるしかない、悲しい現実はあるでしょうけれど、未来のために何かできる人が少ない世の中に大切なことだと思います。私もそう考えたら腐った人たちの間でも我慢できたのかしらね・・最近そう思います。いっしょに仕事がしたかったなあ〜って、こちらにくるといつも後悔しちゃうわ。笑
Posted by ミーシャ at 2008年10月12日 10:20
kmyさま、ありがとうございます!!!
kmyさまがブログで紹介されている本も、
なんとも不思議な恐怖に彩られていますもんね。
最近、また安房直子さんの全集をよく読むのですが、安房さんの作品にも、ゾクリとさせられるものがけっこうありますよね。
たとえば「ハンカチの上の花畑」とか。
気味が悪かったのが全集の3巻目に収められている「山の童話 風のローラースケート」の中の
「谷間の宿」でした。
この辺りにも、モスラのようにでっかい蛾がいるのですが、なんかそれを思い出しちゃいました。
Posted by Helenaヘレナ at 2008年10月19日 11:11
ミーシャさま、ありがとうございます!!!
でも、最近はモチベーションが下がりっぱなしなんですよ。
もう、いっこうにあがらない(笑)
ミーシャさまがいてくれた頃は、刺激されていろんなことを試してみよう!と思えたのに。
「あきらめ」から「わりきり」に移行しそうで怖いです。
きっと今までが恵まれすぎていたのでしょうから、暫く我慢すればきっといい時も来る、と信じて、最近プライベートな時間に救いを求めています(笑)
Posted by Helenaヘレナ at 2008年10月19日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107600157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。