2005年12月23日

わたしにクリスマスプレゼント

今年はクリスマスプレゼントをたくさん買った。
プレゼントをもらうのも勿論好きだけど、
贈るのはもっと好きかもしれない。

ウチの学校の忘年会は毎年プレゼント交換があり、
その担当をしている。
誰にあげるかはくじで決める。
クジであたった人にふさわしいプレゼントをそれぞれが知恵をしぼって考えるのだ。
予算は1000円。
「○○先生へ あなたへのプレゼントはコレです。ヒント(          )」
という短冊をプレゼントにつける。
もらった人は、書かれたヒントから何かを当てる。そして開封。
もらったプレゼントをお披露目するのだ。

用意したプレゼントは、放送室のダンボールにこっそり入れていくので、
誰が誰にあげたかはわからない仕組みになっている。
後で「あれね、実は私からなの、フフフ・・」ということはやってはいけない。
このプレゼントは一体誰が贈ってくれたのだろう?
A先生かな?それともN先生かな?
と想像をめぐらせるのもひとつの楽しみなのだから。
もらった人の夢をこわしちゃいけない(?)
今年で3回やったが、なかなか面白い。
だれが贈ってくれたか予想がつく場合もあったし、まったくわからないこともあった。
「ステキ!」なものもあったし、「コレ何??」というものもあった。

それは、さておいて、大切なのは、
その人へのプレゼントを選んでいる間は、身も心も頭もその人のことで一杯になっている
ことだと思う。
だから、もらうと嬉しいし、贈るときはワクワクするのだ。

ところで、今年は自分にもひとつプレゼントを買った。

ボタニカル缶.jpg ボタニカル.jpg

近くにあるリゾートホテルのブックカフェで見た
ボタニカルアートのポストカードセット。
ヒイラギやドイツトウヒ、ポインセチア、といった計6種類の
植物のカードが18枚。銀色の缶に入っている。
一目見て、心惹かれ、さて誰に贈ろうかと考えてみた所、
結局自分が欲しがっていることに気付いた。
2100円也。ちょっと躊躇したけれど、思い切って買うことにした。
「贈り物ですか?」と聞かれ、「ハイ」と答えてステキな包装をしてもらった。

ドイツトウヒのカードを出窓に飾ってみて、自分宛てのプレゼントもいいなあ、
と思った今年のクリスマス。

doitsu.jpg





posted by Helenaヘレナ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。