2009年04月10日

来訪者

新年度の貸しだしは、来週から。
今週は、閉館してるわけではないのだが、誰も来ない。
昨年のこの時期は、どんなヤツが来たか、物珍しさもあってか、
チョロチョロ子供が顔を見せていたものだ。
一年かけて大して面白いヤツでもなさそうだ、と気づいたらしい(笑)

図書室がある北館で、常時機能しているのは、
図書室とパントリーだけだから、子どもが来ないのも無理はない。

来訪者は三人だった。

始業式の翌日の朝。
廊下側の窓をドンドン叩く音。
なんか、怒っている感じ。
怒ン、怒ン、怒ン、怒ン・・・。
ここ何ヶ月かそんな音を聞かなかったのに。
音が止んでしばらくして、ドアがそろっと開いて、
X君が隙間から体を滑り込ませた。
彼とは悪態をつかれたりついたりしながら一年かけていい関係を
築いてきた(?)
珍しくうつむいているので「どうしたの?」と声をかけると
「もう、やってられないよ」目が赤い。
「そうだよね。私だっていやになるもの。毎日」
とは言わずに、
「じゃあ、ちょっと休んでいけば」と言った。
「うん」と素直に(いつも素直なんだけど)ギネスブックなんかを
黙って読んでは、たまにポツリと話しかけてくる。
「ねえ、自転車でフランスを一周するレース知ってる?そのチャンピオンの名前がさ、えっと何だっけ?」
「よく知ってるね。テレビで見たの?」
「ううん、本」「へえー」
30分ほどいて、ほとんど黙って本を読み、また黙って出ていった。


二人目は、オタク派のY君。
とにかく図書室が大好きで、休み時間じゃなくても図書室にいた。
でも、今年度見たのは、今日が初めて。
気配もなくふらっと入ってきたので、
「何?5分休み?」と聞いてしまった。
「ううん、これから体育館に行くから寄った」
「あっ、そっ」と言うと、なんか懐かしそうに見回し、
「ひさしぶりだなあ」
「そうだよ、ずっと来なかったじゃん。・・・まあ、教室が楽しいってことかな」
黙っているので図星かな、と思ったら、ポツンと一言
「〇〇先生、いいよ」と言って、出て行った(やっぱ図星だった)。

三人目はZ君。
彼はよくキャスター付きの椅子に乗って現われたものだ。
が、今日は歩いて来た。しかも昼休み。
「失礼します」と礼儀正しい(いつも礼儀正しかったけど)。
黙ってしばらく本を読み、チャイムとともに急いで帰っていった。

四月最初の展示はこれ。

haruatarashideai.jpg

atarashiideai.jpg

どんな出会いが待っているかな?









posted by Helenaヘレナ at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかんだ言っても、子どもって面白いし、楽しいですよね。前任校は、離れ小島のようなところに図書館があったので、校内行事が立て込んでいると、来館が少ないことがありました。
そんな時来た子には「よく来た、よく来た」と頭なでなでしてあげたい気分でしたよ。
来館者がない時は自分のエネルギーを蓄える時だと思っています。
私も雲が空に漂う様が好きです。
Posted by nora-taka at 2009年04月12日 15:12
nora-takaさま、こちらもまさに離れ小島という感じです。もっといえば、ゴーストタウンに一軒だけ開いているお店というか・・・。
以前は図書館から見える空がやたらと広かったので、ちょくちょく撮影していました。
今は軒が深すぎて空が見えない(笑)
子供のパワーをわけてもらうつもりでまたやっていきたいと思っています!
Posted by Helenaヘレナ at 2009年04月12日 20:05
ヘレナさん、お久し振りです。
展示の本、左下の「たねのはなし」は、「たまごのはなし」と同じ方の本みたいですね。
イラストがきれいで、女の子向きかな?と思っていたら、意外と男の子も喜んで観てるので、
この「たねのはなし」も、購入してみます♪
Posted by 森クマ at 2009年04月13日 08:28
森クマさま、すっかりご無沙汰してました!
「たまごのはなし」っていうのもあるんですね。
これも楽しそう!今年度予算で購入します♪
ありがとうございました!!!
Posted by Helenaヘレナ at 2009年04月13日 08:52
ブログ復活、嬉しく読みました。
春・・・新い出会いの季節
確かにそのとおりなんだけど、小学生には難しいわね。
そんなことを感じる子供は、このあたりでは少ないでしょう。
大人もそうね。出会いがないから変われない。
春だから!何かに新しいものに出会おう!
な〜んて書きたくなるわね。

私も何かに出会える春を迎えたいわ。
Posted by ミーシャ at 2009年04月16日 22:39
ミーシャさま、ありがとう!!
ほっとしました。

「出会う」対象が「人」の場合、それは「他人」のはずなんだけど、ここには「他人」なんかめったにいない。
「出会い」は時には痛みを伴うものだけど、
年をとると臆病になって、安心できる環境にもぐりこんでしまう・・・。
でも、「出会う」ことをあきらめないでいたいと思っています。

Posted by Helenaヘレナ at 2009年04月17日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117241740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。