2006年01月16日

連句への挑戦A鑑賞編ー5・7・5のリズムを楽しもう。

今日から、4年生の授業で連句への試みをスタート。

まずは、5・7・5のリズムに慣れるために、
リズムに特徴のある句を例を挙げて読んでみた。

5・7・5の最初の文字が同じもの
・にわとりと 虹をながめる 庭の犬(にわとりと にじをながめる にわのいぬ)
・白鳥が 春の陽ざしに 羽ばたく日(はくちょうが はるのひざしに はばたくひ)

「ふたつの句は、共通点があります。どこでしょう?」
最初は漢字の入った句を見せてたずねたが、わからないようだったので、
ひらがなの句を見せたら、すぐに気がついたようだ。
*どちらの句も「しりとりあいうえお」(偕成社)から引用。

ダジャレ風
・サワガニが 百ぴきあつまり さわがにー*「どうぶつ句会」(学研)より引用
・竹馬や いろはにほへと ちりぢりに (久保田万太郎)
・サワガニと じゃんけんするとき グーを出す*「どうぶつ句会」(学研)より引用
・ネコヤナギ 春の陽あびて ニャーとなく*「どうぶつ句会」(学研)より引用


下線を隠して、「どういう言葉が入るでしょう?ダジャレ風です」

語尾が同じ音(韻を踏んでいる)
・サクラマス ニジマスヒメマス いただきマス*「どうぶつ句会」(学研)より引用
・やれうつな ハエが手をすり 足をする (小林一茶)

リズミカルな面白さ
・春がすみ ホーホケキョキョッと 谷わたる*「どうぶつ句会」(学研)より引用

擬態語の面白さ
・春の海 終日のたり のたりかな (与謝蕪村)
・うまそうな 雪がふうわり ふわりかな (小林一茶)

下線を隠して「どんな言葉が入るかな?」

対の言葉が入っている
・菜の花や 月は東に 日は西に (与謝蕪村)

最初に「菜の花や」を貼り、その右側に「月は東に」を貼る。
「左にくるのはどんな言葉でしょう?月は東にと反対の語が入っています」

動物語による俳句
・もーえーかい もーんもーんだ もんだだよー  もーた
・ねみゅいにゃら にーみゃ ねみゅって にょーもねみゅ

*「どうぶつはいくあそび」(のら書店)より引用

「人間の言葉に訳すとどんな句になるでしょう?」

以上のクイズをやった後に、同じような句を子ども達に作らせた。

れんく例句.jpg

れんく例句2.jpg





posted by Helenaヘレナ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。