2009年05月22日

読み聞かせ五つ星にチャレンジ!2年生

今年度は、特に読み聞かせに力を入れよう!と思った。
昨年度は、異動したばかりで、選書するにも子供達の反応を見るにもとにかく余裕がなかった。
でも、一年経って、この学校の子たちは素直でノリがいいことがわかった。つまり読み聞かせをするには、ぴったりの人材!?

各クラスの「図書室利用実績表」に、読み聞かせた書名と、
星の数を書くことにした。

まずは2年生から、


おなべおなべ にえたかな?(こどものとも絵本)
こいで やすこ
4834014630


4月の定番。読んでいるだけで、春のスープのいい匂いがしてくる。
子ども達も、まさに食い入るようにみつめていた。
でも、もしかしたら担任の先生の方が嬉しそうだったかも・・・。
で、星は★★★★四つ。


ぼくのかわいくないいもうと (絵本のおもちゃばこ)
浜田 桂子
4591088073


1年生が入ってきてここひと月くらいで急成長した感のある2年生にピッタリ!と思って選んだ。
でも、どちらかというと、大人ウケする本なのかなあ、とも思ったが、
星★★★★★五つで、大好評!!
初っ端の「1ねん3くみ、まほっていうなまえ」のページで早くも歓声があがった。
手のかかる弟や妹の存在に「わかる、わかる」という感じの反応。
特に「げんちゃんのいもうとはおとなしくてかわいい」
「しょうちゃんのおとうとはめいれいをよくきく」
「たけちゃんのにいちゃんはサッカーがうまい」
「ああ じゅんちゃんはあこがれのひとりっこ」
という様々な兄弟姉妹関係が描かれているページ。
どの子も必ずどれかにあてはまるのが良かったようだ。

999ひきのきょうだいのおひっこし
村上 康成
4893256246



これも星五つ★★★★★まず、999ひきのカエルが生まれたところで「スゴイ!」の声。
後の展開も文句なし!だったようだ。


posted by Helenaヘレナ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120013915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。