2006年01月23日

連句への挑戦B−冬の朝

ふゆの朝jpg.JPG 「冬の朝 気づけばまゆげ こおってる」

今日は、寒い!予想最高気温は零下2度らしい。
関東地方に大雪が降った土日、こちらはまったく降らなかった。
あまりに寒いと雪も降らないのだろうか。
今日も天気はいいのだが、風が強く体感温度は零下2度以下に違いない。
まさに「まゆげも凍りそうな寒さ」だが、誤解のないように言っておこう。
眉毛が凍ったことはありません。

4年生の授業「連句への挑戦」の2回目。
今日は「冬」をテーマにした俳句を鑑賞し、実際に作ってみようという試み。

@冬の句の鑑賞
・水枕 ガバリと寒い がある   西東三鬼
・凍らんとするしづけさを 流れ  野見山朱鳥
・手で顔を 撫づればの 冷たさよ 高浜虚子

下線部分を隠し、何が入るか当てさせる。
高浜虚子の句の「鼻」を「耳」といった子がいたが、なっとく。
耳もちぎれそうに冷たいのだ。

A「冬の朝」「木枯らし」「あられふる」「ふぶく夜」「冬の海」「しもばしら」「雪をかく」「しもばしら」「寒い朝」の言葉をいれた俳句を作らせる。

発表後、一番寒そうな作品「寒大賞」と、一番冬らしい作品「冬大賞」を
挙手で決めた。

個人的にうまいなあ、と思ったのが、
・寒い朝 ふとんの中で とうみんだ
・冬の海 ザザンザザンと さんぽ中
・冬の朝 コケコッコーと とりがなく

来週はチェーン俳句に挑戦。

しかし、ホントに寒い。
でも、この極寒に、半袖Tシャツ姿の子がいるのだ。
3年の男の子。スゴイ!近所の人の話では朝半袖短パンで犬の散歩をしているというが・・・。ずっとここに住んでると、体まで寒冷地仕様になるのかしら・・・。



posted by Helenaヘレナ at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予想”最高”気温が零下2度ですか!こちらは朝零下1度で、夕方2度でした。ウチの学校の半袖半パンくんも雪の積もった校庭で朝から縄跳びしてましたよ。
それにしても・・・俳句って6年の国語で出てくるから、6年が学ぶものというふうに頭が凝り固まってましたけど、4年生も上手ですね。
Posted by nora-taka at 2006年01月23日 21:37
今日は昨日より暖かく、最高気温は2度だそうです。風邪なのか早くも花粉症なのか、鼻炎になってしまい頭が廻りません。
毎年寒いのは覚悟しているのですが、
今年はさすがに「逃げ出したい」という感じです。ウチの半パンくんも昨日は休みだったようで、さすがの彼も風邪をひいたのかな?
俳句は昨年、行事があるごとに3年生から作らせました。言葉遊びは頭をやわらかくするのに良い試みだと思います。子どもというのは、けっこう常識に縛られていて頭が硬い、というのが私の印象ですが、それは周りの大人の影響だと、勝手に思い込んでいます。
遊び心をもって、なんでも楽しめる人になってほしいです。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年01月24日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。