2006年02月03日

新しい本の匂い

ああ、新しい本の匂いだ
6年の女の子が本を手にして、ウットリそう言った。
彼女の声を合図に、わらわらと“野生派オタク”の6年生が集まってくる。
新しい本の受け入れをしているところを、子どもに見つかってしまった。
「先生、これ、今すぐ貸して」「このまま、持っていっていい?」
「あなたたち、授業中でしょう」
そんな注意もむなしく、彼らは、早速立ち読みを始める。

今年度最後の発注をかけた本、第一弾が到着した。
受け入れ作業をしながら、新しく来た本のページを繰る。
こうやって新しい本に真っ先に触れられることー
これもこの仕事の愉しみのひとつである。

おばちゃんらいぶらりあん日記」のnora-takaさんも記事にされているように
新しい本が入ると、子どもが図書室に吸い寄せられてくる。
みんな、わくわくするのだ。
内容ももちろんだが、そのつやつやした表紙を撫でているだけで嬉しくなってくるらしい。
「きれい!この本」と女の子が言ったのが、「スパイダーウイック家の謎」(文溪堂)
古い屋敷という舞台設定もミステリアスでワクワクするし、登場人物も魅力的。
一番いいな、と思ったのが、ほどほどに字が大きくて、
一冊のページ数も多くない、というその読みやすさ。
これなら中学年でも読めるかもしれない、と思った。

私が気に入ったのは、
「しゃべる詩 あそぶ詩 きこえる詩」(はせみつこ 編 飯野和好 絵)と
「みえる詩 あそぶ詩 きこえる詩」(はせみつこ 編 飯野和好 絵)
これも、nora-takaさんのブログで知った。

何人もの詩人の詩が収められているが、読んでいると感心する。
詩人って、本当に言葉をつかまえるのが上手い。
う〜ん、このピッタリ感は何?というくらい感動したのが、
谷川俊太郎さんの「あいしてる」。
最初の方だけ、ちょっぴり抜粋させていただくと、

あいしてるって、どういうかんじ?
ならんですわって うっとりみつめ
あくびもくしゃみも すてきにみえて
ぺろっとなめたく なっちゃうかんじ(本文抜粋)

そうそうまさにこんな感じだよね、とひざをうちたくなる。
愛したことがある人ならわかるよね。











posted by Helenaヘレナ at 17:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい本のにおひ

あー これたまらないですよね。私も昔からそう!!
わくわくします!!たとえ毎日でも(爆)

ほんとに ネットがあってよかったなと
思います。どうぞこれからもよろしく<(_ _)>
お願いいたします。

スパイダーウィック家の謎 昨夏かな?ホログラム
っぽい カードがついていたんです。
これがまた魅力的で うっとりしてる子、続出でした♪
Posted by みかん at 2006年02月03日 22:33
TBありがとうございました。
新しい本って本当にいいですよね。
毎日新刊が入ってくれば、それだけで子どもは寄ってくると思うのだけど・・・。
『しゃべる詩・・・』と『みえる詩・・・』いいでしょう?私も大好きです。
Posted by nora-taka at 2006年02月05日 08:38
みかんさま、コメントありがとうございます。
そう、みかんさんは毎日ですものね。
書店で面白い本ないかな、子どもに何か読ませたいけど何を買ってあげたらいいかわからない時、
みかんさんのような相談できる書店員さんがいると本当にいいと思います。
これからもがんばってください!!

nora-takaさま、勝手にいろいろとリンクさせて
いただきました。すみません。
ほんとうにいい本を紹介していただきました。
ありがとうございます!!

Posted by Helenaヘレナ at 2006年02月06日 08:39
なんという偶然!
週末、谷川俊太郎さんとねじめ正一さんの「朗読会&トークショー」のお手伝いをしました。
お住まいの阿佐谷のお話を交えて、スタッフ役得!の午後でした。
谷川俊太郎さんは語る言葉が詩!贅肉のない軽い語りで、年齢不詳の老人(73才)。こりゃファンになるしかないなあ〜。
Posted by iza at 2006年02月06日 12:20
うらやましい!!
それは、仕事でですか?
「朗読会&トークショー」なんて面白いイベントを会社でやっているということでしょうか?
谷川俊太郎さん、いいよねえ。
私も一緒に飲みたい(あっ、飲んだわけではないのかしら・・・?でもizaさんだからなあ)
Posted by Helenaヘレナ at 2006年02月06日 15:22
ふっふっ、仕事です。
でも谷川さんは「明日、博多で仕事」と早々にお帰りになりました。たぶんねじめさんとコーヒーでも飲みにいったようで。パールセンターに向かう信号待ちでのお二人の後ろ姿ツーショットがなかなかよかったです。

で、ご心配の通り、仕事が片付いても興奮さめやらず、一人で夜の阿佐谷の飲み屋に向かうことでした。
Posted by iza at 2006年02月07日 12:42
ふっふっ仕事です。
でも谷川さんは「明日博多で仕事」と早々にお帰りになりました。パールセンターへ向かう信号待ちでのねじめさんとの後ろ姿ツーショット、見せたい事です!

ご心配の件はくだんの通り、仕事が片付いても興奮さめやらず、一人で飲みに行ってしまいました…。
Posted by at 2006年02月07日 12:46
パールセンター、なんとなつかしい!!
阿佐ヶ谷もずいぶん変わったんでしょうね。
「タータン」とか「茶色のこびん」とか、
もう名前も思い出せないけど、おいしいおでんやさんとかありましたね。
みんな健在でしょうか?
ああ、飲みに行きたいなあ。
電車に乗って、飲みにいけるなんてうらやましいなあ・・・。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年02月07日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。