2006年02月26日

ひな祭りパーテイ

今年雛人形を買った。
娘が生まれた時、どうだ、という話があったのだが、
置く場所もないし・・・とかなんとか言ってる間に8年過ぎてしまった。

正月に実家の母から、とにかく何がなんでも買いなさい、と電話があった。
「女の子なんだからお雛様くらいしてあげなさい」
「思い出に残るんだから」「いいものよ」
でも私、よく覚えてないんだよね。と言ったところ、
「何言ってんの。毎年出してたでしょ」とのことだった。

う〜ん、そういえば、赤い段々飾り、白髪の翁・・・。
うっすらと記憶が蘇ってきた。

1月に人形店に行って、選んだのがこちら。
お雛様とお内裏様の二人のみ。便利な収納型である。

おひなさまjpg.JPG

顔が現代風に作られていて、かわいいのが気に入った。
店に行く前は、お雛様と言うと「目が細く、眉がない」と思い込んでいた。
「目が大きくてかわいいのがいい」と言う娘に、
「大丈夫。マジックで描いてあげるから」と、
フレディさんがとんでもないことを言っていたものだ。
しかし、お目目パッチリの現代風美人でないと売れないらしく、
そういう顔のお雛様が店内にはたくさん並んでいた。
眉もちゃんとある。丸い化粧眉の下に、しっかり1本眉がすっと書かれている。

せっかく買ったのだから、ひな祭りもするか、ということになり、
昨日お友達にも来てもらって、盛大に催した。

はな.jpg

本当は桃の花を買いたかったのだが、なかったので、花も現代風にアレンジした。
散らし寿司を先頭に、ミートローフだの唐揚げだの、と母は朝から奮闘した。
娘は「ウチにこんなに人が来ることって初めてだよね。今まで全然なかったよね」
と大はしゃぎ。今までいかに母親業をサボっていたか、バレバレである。
12時には人が来るというのに、メインのチラシ寿司が出来たのが11時半だったから、
もう大変!お客様にはお雛様を見ていてもらい、その間に唐揚げをあげていた。
大人も合わせて総勢11人。
みんな「スゴイごちそう!」と言ってくれた。
なにより娘の喜ぶ顔が嬉しかった。
母の役目は果たしたぞ!!
来てくれた友人の一人が
「大丈夫?この後疲労で倒れそうな気がする」
ひな祭り休暇はないので、この勢いでがんばります!!







posted by Helenaヘレナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。