2006年04月17日

ことわざでアニマシオン

新しい4年生に、「ことわざ」の授業をすることになった。
今日は1回目。

@導入として「こどものとも588号 いのなかのかわずたいかいをしらず」を読み聞かせ。

たいかいをしらずjpg.JPG

「昔、学校に行けなかった人たちは、ことわざで、知恵や教養を
身に着けました。ことわざは、短い言葉で調子良く作られているので、
覚えやすいのです。言葉の技=ことわざ、です」

A数字のことわざクイズ

数のことわざ.jpg

「ももくり3年 かき8年」は歌があるので、子ども達はよく知っている。

「十人」「五十歩」「七転び」「一石」の上の段と
「百歩」「八起き」「二鳥」「十色」の下の段をそれぞれ組み合わせて
ことわざを作らせるクイズをした。

「十人十色」は、この子たちの3年生の時の担任の先生が好きだった言葉
「みんなちがってみんないい」(金子みすヾ「わたしと小鳥とすずと」)と同じ意味だと説明すると、みんな嬉しそうにうなづいていた。
3月で他の学校に行ってしまった先生、元気かしら・・・・。

「一石に二鳥って、今日のこの授業みたいな時使うのよ。きれいなヘレナ先生に会える、そしてことわざのこともわかる。ねっ、一石二鳥」
笑ってくれて、ありがとう。黙ってられたら、どうしようかと思った。

A動物のことわざクイズ

動物のことわざjpg.JPG

「ねこ」「ぶた」「馬の耳」と下の段で組み合わせクイズをしようかと
思ったら、黒板に貼っている段階で答えを言われてしまった。
みんな良く知ってるね、と言うと「ことわざかるたしてるもん」という返事。なるほど、ことわざと言えばかるただよね。

後のものはテープでかくした部分を当てさせた。
「トラの威を借るきつね」は、ことわざの基のお話を話して聞かせた。

B反対言葉のことわざクイズ

反対言葉のことさわざjpg.JPG

「話し上手は〇〇上手」は皆さんのことですね、とおだてて。
後は、どういう時に使うのかも合わせて説明。

C反対の意味のことわざ

反対の意味のことわざ.jpg

ことわざのいいところは、反対の意味のことわざが存在するところ。
一通り説明してから、対する二つのことわざ、どっちが好き?と聞いた。
「うそつきはどろぼうのはじまり」と「うそも方便」は
全員一致で「うそも方便」が好き。私もそうです。

Dヘレナ先生の好きなことわざ披露。

あしたの風がふくjpg.JPG

私は好きなのはなんてったって「あしたはあしたの風がふく」
座右の銘である。
「明日は逆上がりのテストがあります、と先生に言われ、
ヘレナちゃんは困ってしまいます。逆上がりできない!
どうしよう、うじうじうじうじ。
でも次の日、雨が降り、逆上がりは中止。ラッキー。という時使います」
と説明した。
明日は何が起こるかわからない。気楽にいこうぜ!ってことなのよ。
と言うと、子ども達はなんとなく嬉しそうな顔に。

「青は藍より出でて藍より青し」は、学校という場所に似合うと思ったので紹介した。

Eことわざの本紹介。
「来週、みんなの好きなことわざを一つずつ、絵と文章で書いてもらいます。それで、ことわざの出てくる本を紹介しましょう」

ことわざの本.jpg

「子どもことわざ辞典」(講談社)
「まんがことわざなんでも辞典」(金の星社)
「学習漫画 ものしりことわざ事典」(集英社)
「ことわざ絵本」(岩崎書店)
「学習漫画 中国からきたよくわかることわざ事典」(集英社)
「ことわざおもしろ探偵団1」(フォア文庫 童心社)
「にせニセことわざずかん」(のら書店)

「にせニセことわざずかん」は個人的にも大好きな本。
ちょっとこの中から面白いものを2、3点読んであげた。

来週は、子ども達に、好きなことわざを紹介してもらう。
その理由も。さて、どの子がどんなことわざを紹介してくれるか、楽しみ。

この授業、4年生のY子先生から頼まれた。
E子先生が学担を外れ、もう授業させてもらう機会もあまりないだろう、
と思っていたのだが、ありがたい限りである。

「捨てる神あれば、拾う神あり」
いや、別に捨てられたわけじゃ、ないけれど。





posted by Helenaヘレナ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。