2006年04月26日

春をおすそわけ

紅梅jpg.JPG

学校の紅梅。
この時期になってもまだ咲いている。
遅く咲く種類らしいが、昨年はもう散っていた気がする。
八重の花がとても鮮やか。

白梅.jpg

これは、その隣に植えられた白梅。
これも今咲いている。
不思議なのは、白い花の中にピンクの花が混じっていること。
隣の紅梅の影響なのだろうか。
朱に交われば赤くなる???

さくら木.jpg

そして桜は今が満開。
先週の終わりから咲いているが、散りそうな気配がない。
気温が低いからだろうか。
桜って、時の流れとともに、常に揺らいでいるイメージがあるが、
今年の桜は、なぜか止まった時のなかで咲いているかのように見える。
不思議な感覚だ。
もしかしたら、夏になってもまだ咲いているのでは?
そんな気すらしてしまう。

火曜日から家庭訪問が始まり、集団下校で
子ども達を送り出すため、校庭に出た時に撮った。
みんなで「さようなら」の挨拶をした後、
1年生の男の子が「あげる」と言って、手を握ってきた。
開いてみると、くしゃくしゃになった紅梅の花。
1年生とは月曜日のオリエンテーションで初めて顔を合わせた。
ありがとう。春のおすそわけだね。

桜なんてもうとっくに終わったと思っている人たちも、多いでしょう。
まだ咲いてます。じっくり見てください。

そう思ってデジカメを持ち出し、
さあ、撮るぞ!と思ったら、
昨日石を投げた子がいたとかで、
4、5人の子達が残されて叱られていた。

叱られた子ども達にも、叱っている先生方にも、
なんとなく申し訳ない気持ちがしたけど、
でも、せっかくの春のおくりもの、
私だけでも、じっくり味わわせていただこう。
posted by Helenaヘレナ at 16:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春をありがとうございます。懐かしい桜の花…。こちらでは、桃の花と見間違えてしまうくらい派手な「カンヒザクラ」しか見られなくて、本当に桜の花が恋しいです。沖縄では、卒業式を彩る花は、デイゴなのですが、今年は去年の台風で葉が全部落ちること2回、とうとうこの春は一輪も咲きませんでした。木も疲れているのでしょうね。
Posted by aya@ara at 2006年04月26日 20:43
ほんと、北国の春はきれいなんですね。雪にうずもれてたのが、ウソみたい。もちろん冬の北国もステキでしたけど。こちらでは、八重桜・山つつじ・山吹が一度に咲いています。
コメント、うまく送信できるといいな・・・。
Posted by わすれなぐさ at 2006年04月26日 21:39
aya@araさん、コメントありがとうございました。デイゴ、どんな花なのか図鑑で調べてみました。くっきりとした赤、葉っぱもなんとなく薄そうで、南国に咲く花という感じがしました。
デイゴの咲き乱れる中の卒業式も、ステキでしょうね。

わすれなぐささん、届きました。
ありがとうございます!
そちらは、春本番という感じですね。
こっちはようやく、木々にもやもやっと
緑らしき色が・・・、という感じです。
早く、暖かくならないかなあ。
もう、フリースには飽きたよ。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年04月27日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。