2006年04月30日

娘が用意してくれた昼食

昼か

週末に出された娘の宿題は「おむすび作りに挑戦!」だった。
ついでに卵焼きにも挑戦してもらい、今日の昼食にデッキで食べた。

久しぶりの戸外での食事。
まだ吹く風は冷たいが、日差しは春らしく柔らかい。
ようやく、新緑が芽吹きはじめたところで、
薄いレースのような緑が木々を彩っている。
食べるとおいしそうなやわらかな葉。

娘が握ってくれたおむすびも、ふわふわほっこりして
おいしかった。

3年生になって、急に頼もしくなった。
昨日も、昨秋どんぐりを集めてもらった、
山ぼうしの苗を植えるため、一輪車に土を三杯運んだ。
今朝も早くから起きてリビングの掃除をし、
今は、庭の草むしりをしている。

親がだらしなくとも、子は育つ。
ホントに似なくてよかった。

「娘が用意してくれた夕食」という記事が
早く出せますように!!

やまぼうし  モリ 

モリーは母と同様年ととりました。
posted by Helenaヘレナ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただただ羨ましいの一言!
本当に羨ましい・・・かわいくって出来たお嬢さん!私にもおにぎり作って!と伝えて。
Posted by ミーシャ at 2006年04月30日 21:36
親がしっかりしていないので、私がなんとかしなきゃ・・と思っているようです。
今はコワイくらい素直ですが、いつの日か、
反抗期がくるのだろう、と思うと恐ろしい。
そのギャップが・・・。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年05月01日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。