2006年05月10日

絵本の虫ーいくつわかるかな?

廊下の掲示を変えた。
さくらいろいろ」から「絵本の虫」へ。

桜も散り、そろそろ虫くんたちの活躍の季節(?)。

えほんのムシjpg.JPG

絵本のタイトルを当てるクイズ。

「いくつわかるかな?
ぜんぶわかったら、ヘレナ先生にいってね!
いいことがあるかも・・・」


と、絵本の虫くんが
しゃべっている。

まあ、全問正解者は、なかなか出ないでしょう、
とタカをくくっていたのだが・・・。

放課後、早速、図書室のお得意さま、3年生の女の子
二人が挑戦し始めた。
16さつ中、11さつはすぐにわかったらしい。
すごい!
後の五さつはを必死で探している。
「せんせい、このでかいおばさんが出てる本(「かあさんのいす」のこと)
どの辺にある?」
カワイイ声と顔に負けて、ちょびっと、ヒントを出した。
しかし、まさか、今日中に全部わかるとは、思わなかった。

こんな風に、すぐに興味を持ってくれると、
掲示した甲斐があるというもの。

さあ、みんな、いくつわかるかな?

posted by Helenaヘレナ at 16:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パッと見て「ァ、『いつもちこくのおとこのこ』だ。」と思い、大喜びで他のも見たら、正確に題名を言い当てられるものが少ないこと少ないこと。半分もわからなかった…。残念!
Posted by 紫陽花 at 2006年05月10日 22:16
いつも着々と仕事をこなされていて・・・私もそろそろ環境に手をつけねば・・・!ってもう5月半ばになってしましまいますね。よい刺激をありがとうございます。
Posted by nora-taka at 2006年05月10日 22:41
紫陽花さん、nora-takaさん、
コメントありがとうございます!!
掲示物にしろ、企画モノにしろ、殆どが
低学年向けになってしまうのが困りモノです。
高学年向けの本でそれができれば、
もう少し高学年が図書室に来てくれるかも、と
思うのですが。
難しいですね。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年05月11日 08:50
私ったら、「あ、ノーマン・マクヘネシーだ。」しか出てこなくて、ちょっと落ち込みました。
今年は、ウチの学校も図書委員さんが頑張ってくれて月イチ読書クイズと読み聞かせ会ができそうです。
Posted by aya@ara at 2006年05月12日 13:55
いいなあ。月一度できるなんて。
aya@araさんが、うらやましいです。
やっぱり、委員会が盛り上がると、
図書室も活気がでますよね。
今年の図書委員さんは、みんな優秀で
がんばりやさんなのですが、
積極性はもう少し・・・かな?
でも、まだ最初なので、今後に期待します。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年05月12日 14:09
ヘレナさんのこういう企画ってとても面白いですよね。いつもわたしが子供のころこういうのがあったらよかったのに、なんて思っています。
とはいえ、全然答えがわからくて、もっと近くで見てみたいと思ってしまいました。絵本の趣味も偏っているので、よく知られている本なのに読んだことがないとか、同じ作者のシリーズなのに、この一冊だけしか読んでいないとかも多いです。

何度かコメントを試みているのですが、いつもコメントがはじかれてしまうみたいで、気になっています。SEASAAの不具合かもしれないし(ということが3回あって、コメントがご無沙汰になっています)
いつも拝見しているのですが、今回は書き込めますように!
Posted by kmy at 2006年05月12日 16:59
kmyさん、コメント無事届きました。
ありがとうございます!
以前他の方からも、コメントがエラーになってしまうと、言われましたが、どうも、seesaaの具合が悪い
みたいですね。
いつも見ていただいているなんて嬉しいです。

kmyさんの「雨降り木曜日」はホントステキです。
本の趣味が、偏っているとおっしゃってますが、
その偏り方がいい!と思います。
(私も仕事を離れて読む本は、かなり偏ってるので)
これからも、大人が楽しめる本を教えてください!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年05月14日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。