2006年05月27日

水ぼうそう??

水ぼうそう??
・・イヤ、これじゃ手ぬるい。
水ぼうそうかよ、なんで?どうして?
これくらい言わなくては気が済まない。
だって、予防接種受けたんだもん!
もちろん娘である。私ではない。

これでも症状は軽い方なのかもしれない。
熱もさほどないし・・・。
腸感冒が一緒に来てしまったのがいけなかった。
昨日から吐きっぱなし、お腹こわしっぱなし、である。
こっちの方が苦しそう。
水ぼうそうは、オマケと言う感じ。

ただ、水ぼうそうは出停である。
長くて一週間、う〜ん・・・・。

学校は今病気の花ざかり。
水ぼうそうにおたふく、溶連菌、りんご病、へんとうせん、腸感冒。
今までかからなかったのが、奇跡というものだ。
天候不順のせいだろうか。
お日さまに会わないと、やっぱり人間ダメなのね。

病院に行って、ベットに寝かせてもらい、点滴を受けた。
薬局に薬をもらいに行って戻ってくると、
看護婦さんが娘にストローでお茶を飲ませてくれていた。
さっきも待っている私に「寒くないですか?」と
ひざ掛けをかけてくれた。
優しい看護婦さん。まさに白衣の天使である。
病気になると気も弱くなる。
優しい看護婦さんのこまやかな心遣いがじーんと身にしみるものだ。

家に帰ると、こういう時に限って友人からお誘いの電話が来る。
「今日、○さんのうちで飲むんだけど、ヘレナ姉さんも連れてこい
って言われてるの。来ない?」
・・・行けない。
「そっか、じゃあ、次回また誘うからね。お大事に」
うん、次回絶対絶対誘ってね。
娘は、体力が消耗したのか、眠ってしまった。

なんだか最近ついてないなあ。
やっぱり、お日さまに会わないとダメなのかな、私も。
you are my sunshine・・・

いかん、いかん、そんな弱気だと娘の病気がうつるぞ。
(水ぼうそうではなく、腸感冒が)
前向きに!その内いいことあるさ。
トム・ソーヤが金貨を探し当てて、大金持ちになったように。
昨夜はゆっくり眠れなかった。寝よ。
果報は寝て待て・・・?

posted by Helenaヘレナ at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチは”水ぼうそう”の時期は昔話になってしまいましたけど、ヘレナさんの気持ち、よくわかります。子どもに罪はないし、そこいらへんを子どもも敏感に感じ取りますからね。腹をくくって”果報は寝て待つ”しかない。ヘレナさんもしばし休養をとってください。
Posted by nora-taka at 2006年05月28日 09:04
nora-takaさん、ありがとうございます。
先輩のお母さんのアドバイス、心にしみます。
苦しいのは子どもなのだけれど、そんな苦しそうな
子どもを見ている方も苦しい。
もっと、ゆとりを持って、どっしり構えなくちゃ
いけませんね。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年05月28日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。