2006年07月31日

娘のお弁当

娘の宿題である「夏休みの友」の冒頭のページに
「夏休み わたしのめあて」がある。
勉強・お手伝い・遊び・運動・挑戦してみたいこと・その他
の項目に、親子で相談して、夏休み前に書き込んだ。

これが中々難しい。
長いようで実は短い夏休み。
特にこの辺りは、涼しいせいか夏休みが短い。
その上、親が勤めているので子どもは毎日学童保育(ありがたい!です)。
あまりでかい“めあて”を立てても、実行できないでお流れに・・・。

例えば「毎日ラジオ体操に行く」などと書かれたら、非常に困る。
ラジオ体操会場が遠くて、子どもだけではいけないので、
親が送っていかなければならない。

“できそうで、でも普段はできないこと”を考えて、
お手伝いの項目は、学童に持っていくお弁当作りにした。

これなら私も手伝えるし、ほぼ毎日なので、
簡単な料理を覚えるのにもいいだろう。

娘のお弁当.jpg今日のメニユーは、のり弁当。おかずは、生協のソースカツ(冷凍もの)・玉子焼き・ブロッコリーとウィンナー炒め。

娘が手がけたのは、玉子焼きと、ご飯にかつおぶしとノリをひく作業。
玉子焼きは、ずいぶん綺麗に巻けるようになった。

3年生にもなると、自分の子どもが天才でもなければ、
ミラクル少女でもないことが判明してくる。
できること、得意なことを、ひとつでもみつけて自信をつけさせる。
それが、子どもに特別な才能を譲ってやれなかった親の役目かも、
と思う。

しかし、遊びにもめあてがあるなんて、どうしたらいいのかしらん。

そうそう、私も一応、この夏のめあてを立てたんだっけ。

本をたくさん読む。
毎日モリーの散歩をする。
毎日少しでも英語の勉強をする。
アルバムの整理。

さあ、いくつ出来るかな?
すでに挫折している項目が何個も・・・・。



posted by Helenaヘレナ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。