2006年08月02日

Librarianの休日 降矢なな絵本原画展

今日はお休み。

昨年「片山健絵本原画展」を見に行った
八ヶ岳小さな絵本美術館に行ってみようかと思った。

折しも「降矢なな絵本原画展」を開催している。
最近司書友達のすすめにより、降矢ななさんの「ちょろりんととっけー」を
図書室で買ったばかり。
これは、幸運としかいいようがない。

娘を乗せ、から松林の間にはさまれたまっすぐな道を
ひたすら走る。

じゃり道に入る直前で、左に折れると、
道が狭まり、草生い茂るカントリーロードに。

気球  気球体験もできるらしい。

なな

降矢ななさんというと、「めっきらもっきらどおんどん」と
「きょだいなきょだいな」くらいしか知らなかった私。
ともだちシリーズの絵すら、見落としていたくらいだ。

だけど、今回実にたくさんの絵本があることを知った。
特に気に入ったのは「ねえ、どっちがすき」。
ジョンバーニンガムの「ねえ、どれがいい」を思いだした。

ご主人との共作である「びっくりぎょうてん」。
不思議なふん囲気で、イメージがかり立てられる絵本。
買いたかったのだけど、この本は売っていなかった。残念。

でも、原画ってきれいだなあ。
「きょだいなきょだいな」のはり絵や、
ともだちシリーズの色の鮮やかさ。
えんぴつのラフデッサンまで観れて、もう最高!!

昨日の司書研究会で、公共図書館の司書さんが
作家と知り合い、その人の素顔に触れることは
作品を理解する上で有意義なことだ、と仰っていたが、
原画を見るのも、同様に意義がある、と思った。
なにより、楽しい!!

「たんたんたのしいうたづくし 
たあんき ぽおんき たんころりん」(長谷川摂子・文 福音館書店)
を購入し、満ち足りた気持ちでティールームのデッキへ。

そこにあるツリーハウスに親子で上ってみた。

ツリーハウス
ツリー ツリー2 ツリー3
posted by Helenaヘレナ at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、お邪魔します^^;。

ヘレナさん、ご存じなかったのですか!
先月22日(土)に、降矢ななさん本人がいらっしゃって講演会があったはずですよ。
外国住まいの方なので、めったにない機会だったのに・・・。
私の滞在日は、こちらの美術館の休館日だったんですよね(涙)。
Posted by 森クマ at 2006年08月02日 15:50
遅ればせながら、一周年おめでとうございます♪
素敵な風景写真や、図書館での楽しい企画、そして、興味ひかれる本のご紹介、とヘレナさんのブログを楽しませていただいています。
子どものころから図書館は好きですが、やはり子どもと司書さん(わたしのころは司書ではなく普通の市職員さんでしたが)と過ごす時間は本当に楽しかったと思いだします。ヘレナさんと過ごす子どもたちもきっとこうした時間を忘れないでしょうね。
降矢ななさんの展覧会、羨ましいです。岡谷の方では大好きなにしむらあつこさんの展示があるとか、こちらのリンク先で知っていきたくてたまらないのですが、ちょっと無理かな〜と思っています。
これからも楽しい記事を書き続けてくださいね。
Posted by kmy at 2006年08月03日 13:52
森クマさん、情報ありがとうございます。
知らなかった〜よ〜ん。残念!
そうですよね。
展覧会見た時、サインがあったので、
どうやってしたのかしら?なんて思っていたのです。まさか、来日していらっしゃったとは。
でも、22日は、たぶん行けなかったなあ。
娘サービスデーで、お友だちをよんでお泊り会
を催していたので・・・。
きびし〜い!!
また、いろいろ教えてくださいね!!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年08月04日 09:19
kmyさん、ありがとうございます!!
不器用で、子供にも全く免疫がなかった私が、
学校の司書なんか、勤まるのだろうか・・・
と不安いっぱいでスタートしたこの仕事。
今もその不安は変わっていませんが、
心の広い子ども達に育ててもらいながら、
なんとかやっている感じです。
kmyさんのブログで面白そうな本の情報を
いただいています。
kmyさんが紹介されると、とにかく面白そうに思えて、よんでみたくなるのですよね。
これからもよろしくお願いします!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年08月04日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。