2006年08月13日

再会

弟一年ぶりに郷里の富山へ帰省した。待っていたのは、去年突然できた、かわいい弟との再会。「あの子は人間の言葉がわかる」だの「賢くて犬にしとくのはもったいない」だの両親はベタぼめだったが、どう見ても、しつけがなってない、と感じた昨年。今年はガレージに入れられてたので、ついに愛想を尽かされたのか、と思ったが、そうではなくて、家の中より涼しいから、ということだった。富山は35度を越える猛暑。高原から来た身には暑いが、文句をいうと、こちらもガレージ行きになりそうなので。
posted by Helenaヘレナ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。