2006年10月05日

Dear Friends,

9月の終わりのよく晴れた日、
Dear Friends,〇〇小のみんなへ」
と書かれた手紙が、図書室に届いた。
差出人を見ると、Yatsyヤッツィーとだけ書いてある。

ヤッツィー?いったいどんなヤッツィー?
なーんて、おばさんギャグを一人飛ばしつつ、
封筒をあけて、手紙を読んだ。

「秋はやっぱり“きのこ”だよ〜!
芸術の秋とか、スポーツの秋とか、それぞれの秋があると思うけど、
秋といえば、何はともあれきのこだよ」

という文章で始まったその手紙には、
きのこについて面白いことがたくさん、書かれていた。

う〜ん、誰が出した手紙かはわからないが、利用しない手はない!

そう考えたヘレナさんは、早速10月号の図書室だよりに載せた。

〓〓〓〓〓〓〓??jpg.JPG 〓〓〓〓〓〓〓??.jpg

図書室だよりだけじゃなんだから、と廊下の壁にも
同じ内容のものを掲示した。

手紙の内容でわからないところを、図鑑で調べ、
そこに載っていた絵を拡大コピーした。

×〓〓〓??.jpg

ちなみに「ジゴボウ」は私も食べたことがある。
友人の家のそばに生えていたのを、炒め物にして食べた。
自分できのこを取って食べたのは初めてだった。
友人が、ゼッタイ大丈夫!と言うから食べたが、ちょっと怖かった。


「春にはアミガサタケっていう煮込んでおいしいきのこがいるし、」

と書いてあったので、こんなクイズも作った。

〓〓〓〓〓????Hjpg.JPG

最後に、ヤッツィーなるヤッツィーに返事を出してやれ、と思い、
こんな企画も立てた。

ヤッツィーへjpg.JPG ポスト.jpg

ポストも設置した。

しかし、
スポンジ型きのこをたくさん食べる国では、「きのこ」と「スポンジ」は、
同じ言葉だとか、
糸のようなきのこだの、帽子より大きなきのこだのがこの世にあることを
知っていたり、はたまた、「マッシュルームのセゴビア風 スペイン料理」を作れる、
ヤッツィーって一体全体どんなヤッツィー???


posted by Helenaヘレナ at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜〜!!ヤッツィーってヘレナさんが作った人物じゃなかったの??じゃあだれ?ジゴボウは私もおとつい大根おろしで食べました。うちはこのきのこだけは見分けがつくので食べますが、他のキノコはやっぱり怖くて食べられない・・・マツタケでも見つければ別だけどね。
Posted by カリン at 2006年10月06日 07:46
カリンさま、
子どもの間では、ヘレナ先生じゃないの?
なんて夢のない憶測が飛んでいるらしのですが、
違うんです。
ちゃんといるのですよ、ヤッツィーは。
ふっふっふ・・・。
マツタケかあ。食べたいなあ。
でも見つけたら、売っちゃうかも。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年10月06日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。