2006年11月24日

買いました!「実物大恐竜大図鑑」 

買いました!
「実物大 恐竜大図鑑」(小峰書店)

nora-takaさんのブログを見て、欲しいなあ、と思っていたのだけど、
お金がなかった。

それで、ボランティア活動の資料費という手を使った。
担当の教務主任の先生が、
「環境っていう視点からだったら、ボランティアの方でいいんじゃない?」
と言ってくださったのだ。

早速「実物大ポスター」を廊下の壁に貼った。

¶????????¢.jpg


パノラマ撮影でなければ入りきらない大きさ。
迫力がある。
ワクワクしながら、図書室で反応を待った。

最初に聞こえたのが「うぉー!」という、6年生男子の叫び声。
次に、6年生の女子が二人、「先生、あれコピーしてくれませんか?」
と言って来た。
「えっ、なんで?」
「部屋の壁にはるの。かっこいいんだもん」「うん、こういうの好き」
女の子でも、好きなんだなあ。ちょっと意外。

3年生の男の子は、本のページを開きながら、いろいろと解説してくれた。

「ティラノサウルスはね、こんな歯してるけど、
ほとんどかまずに、飲み込んでるんだってさ。
あとは、胃の中ですりつぶすんだよ」

「これにブラキロサウルスはのってないでしょ。
だって、あの学童の建物より大きいんだから」

1年生は、男の子が、次々借りていこうとするので
「ごめん、これ“としょしつでよみましょう”なの。
借りるのはもう少し待ってね」と頼まなくてはならなかった。
「としょしつでよみましょう」シールを二箇所に貼ったのに、
やはり見てくれてなかった。

恐竜好きの2年生達が授業の関係で、今日は来なかった。
残念!
『きょうりゅうの ちょっとのずかん』という自作の図鑑を手に
「これ、図書室に置いてください」と言って来たT君。
「実物大」の図鑑と「ちょっとの」図鑑。
並べて置いてみるのもいいかもしれない。





posted by Helenaヘレナ at 16:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1冊の本からどんどん広がっていきますね。
すごい!
Posted by nora-taka at 2006年11月24日 23:15
こんばんは。私もこの本、買いましたよ。見開きページが多いから、きちんと閉じてくれないからへんなふうに折れ曲がってしまいます…。あと、ひさかたチャイルド から出ている「きょうりゅうのおおきさ」という本は、読み聞かせにも使えていいんですよ。

あとあと「へんしんトンネル」上手ですね〜。拍手!図書委員会の活動としてこんな風に使えるんですね。このシリーズ私は大好きで全部揃えてます。最近、「へんしんオバケ」が出たんですよ。あきやまただしは、今私が一番注目している絵本作家です。
Posted by 小春ねこ at 2006年11月25日 22:02
これ、面白そう♪です。
息子が恐竜ファンなので、きっと喜ぶんじゃないかな、って思いながら記事拝見しました。
凄く迫力がありそうですね。
子どもたちにも人気のようで、どうしよう、買おうかどうか、悩んでしまいます。
園児は手荒に扱いそうで、それが気になります。
Posted by kmy at 2006年11月26日 19:28
nora-takaさま、
コメントもなしにいきなり載せてしまいました。
スミマセン。
「クジラの超能力」も買ったんです〜!!
田舎で本屋さんからの情報もない場所では、
nora-takaさんの新鮮な情報と鋭い選書眼は、
ホントありがたいです!!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年11月27日 09:03
小春ねこさま、
「きょうりゅうのおおきさ」も面白そうですね。
これは来年、正規の図書費で買おう!!
「へんしんトンネル」は本も大人気です。
こういうシンプルな言葉遊びの絵本っていいですよね。「へんしん」シリーズは、そろえたいです(これも来年!)
ありがとうございました!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年11月27日 09:06
kmyさま、
この本中々優れものなので、良いと思います。
博物館などで、本物の骨なんかを見られればいいですが、近くにそういうところがない場合、
実際の大きさを実感するにはいい教材かも。
そういえば以前、実物大の名画という本もあったと思うのですが、実物大って流行りなのでしょうか。


Posted by Helenaヘレナ at 2006年11月27日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。