2006年11月30日

2006 Advent Carendar完成!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓[jpg.JPG

今日、完成しました。

昨年は、全校で、おすすめの本のタイトルをオーナメントの絵の内側に書き、ツリーに貼り付けていった。
廊ツリー.jpg

今年は、全校参加が厳しかったので、私ひとりでやることにした。
アドベントカレンダーそのままに、12月1日から24日まで、
その日の数字の扉を開くと、おすすめの本が登場する。

〓〓〓〓〓jpg.JPG 〓〓〓〓〓[〓????jpg.JPG
15日は、「サンタクロースっているんでしょうか」。

ベル.jpg ナルニア.jpg


どうしても、クリスマスの本ばかりになりがちなので、
「ライオンと魔女」や「大きな森の小さな家」も選んだ。
「ライオンと魔女」はサンタが登場するし、
「大きな森の小さな家」はクリスマスのお話が出てくる。

ツリーには、おすすめの本を隠し、
絵の部分には、サンタクロースの秘密を隠した。
ちなみに絵は、大好きなミヒャエル・ゾーバのポスターを
使わせていただきました。

ほし.jpg セントニコラスjpg.JPG

先日、6年生の女の子達が、
サンタなんていない、あれは親がなっているんだ、
というようなことを大声で話していた。
低学年の子たちもいるから、と言って話を中断してもらったが、
目に見えるものしか信じられなくなっている子ども達に、
サンタクロースは過去、現実にいたし、
現在もスウェーデンやフィンランドに行けば会えることを
知ってもらいたかった。
本当は、そんな証拠をつきつけなくても、そういう不思議な存在
そのものを楽しめるといいんだけどね。


月曜日から、ほとんどこの仕事にかかりっきりになっていて、
インターネットも開けない状態。
ひとりしこしこと作業していると、
図書室にやって来た子ども達が声をかけてくる。

最初に5年生の女の子。
「せんせい、O型のくせしてよくそんな細かいことやるね」
ちなみに彼女もO型。

次に4年生の図書委員の男の子。
「せんせい、それやるの、すごーく大変でしょ」
クールで頭のいい彼、真顔でそう言った。
彼には以前ちょっとした工作を手伝ってもらったことがある。
そうなの、すごく大変。授業がなければ手伝ってもらいたい。

6年生の女の子達には、
「わあ、せんせい、がんばりましたね!」とほめていただいた。
ありがとうございます・・・・。

用事があって訪れたさやか嬢には、
「すごい!どうやったら、こんなの考えつくんですか?」
と聞かれた。
追い詰められて必死になれば、できるのよ。

23日までの本はツリーに隠したけれど、
24日の本はプレゼントの中に隠した。

プレゼントjpg.JPG

24日に何の本を持ってくるか、さんざん迷った。
でも、結局はこれにしました。
イヴはやっぱり、ね・・・。

クリスマスイヴはjpg.JPG
posted by Helenaヘレナ at 17:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張りました!のシールとよくできましたのシールも差し上げましょう!お疲れ様〜
楽しんだ??それが大切!
Posted by ミーシャ at 2006年11月30日 21:54
すごい!
私なんて、入り口にユニセフで買ったアドベントカレンダーを貼って済ませてしまいました。
ヘレナさんが昨年やったように、子ども達のお勧め本で、ツリーを作ろうかとも思っていたのですが、いろいろ校内行事が忙しく間に合わず・・・
24日のメッセージも素敵です。
恐れ入りました。
Posted by nora-taka at 2006年11月30日 23:39
ミーシャさま、
ありがとうございます!!
うん、けっこう楽しんだかな!?
工作は苦手なんだけど、この仕事を始めて
人間必死になればできるものなのね、
と発見しました。
Posted by Helenaヘレナ at 2006年12月01日 09:02
nora-takaさま、
ありがとうございます!!
児童数が少なくて、この時期授業を頼まれることもほとんどないから出来たのだと思います。
nora-takaさんのブログを見ていると、
私も悲鳴をあげるくらい、児童の対応に
追われてみたい、と思います。
階段のところまで、ズラリなんて、
ありえないし・・・。
でも当のnora-takaさんの身になってみれば
大変だと思います。
今年も残りわずか、まだまだやらなければ
いけないことがいっぱいありそうだけど、
お互いがんばりましょう!!


Posted by Helenaヘレナ at 2006年12月01日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。