2006年12月12日

エルマーと“ナゾの物体”

毎年、恒例の3年生「エルマーのぼうけん」のアニマシオンを今年も
やることにした。
担任の先生に、朝読書や授業で読み聞かせをしてもらい、
全部読み終わったところで、本日実施。

エルマーリュックサック.jpg

《用意するもの》
リュックサック
エルマーがどうぶつ島に持っていったもの(チューインガム、ぼうつきキャンディー、
歯磨きセット、虫めがね、くしとヘアブラシ、リボン)
持っていかなかったもの(おかあさんのブラジャー、せっけん、手
鏡、みかん、小麦粉、ふうせんとたこ糸、メジャー、バンソコとつめきり)

*リュックサックに、上記の《用意するもの》の実物をひとつずつ袋にいれて、つめておく。
今回は、レモンの代わりにみかんを入れ、「持っていかなかったもの」として新たに「メジャー」「バンソコとつめきり」を加えた。

メジャー バンソコ



エルマーと動物たち.jpg

@「これだれへのプレゼント?」

黒板には、上の動物の絵(物語に登場しなかった動物の絵も混ぜる)と
エルマーの絵が貼ってある。

「さあ、これはエルマーがもっていったリュックサックです。
中にはエルマーが年寄り猫に言われて持っていったモノと、
持って行かなかったモノが一緒に入っています。
一人ずつ、手を入れて好きな袋を取り出してください」

リュックサックの脇についているジッパーの取り出し口から、
手を突っ込ませて、一つ取らせる。
子どもが取り出したものを見て、
「これは、エルマーが持って行ったものですか?」持っていったモノなら、
「(この絵の中の)誰にあげましたか?」
「どうやって使ったのでしょう?」

「手鏡」は、「持っていかなかったモノ」。
しかし、昨年もそうだったのだが、サイが使ったと勘違いした子が
かなりいた。
また「みかん」は、「持っていったモノ」ではなく、みかん島で
採ったものなのだが、「持っていったモノ」だと思った子がいた。
「ちなみに、エルマーはみかんをいくつ採ったでしょう?」
と聞いてみたら、みごと「31」と答えた子がいてビックリ!
スゴイ記憶力だ。
問題のブラジャーを取ったのは、
男の子。騒然となった教室で、かわいそうに、頭をかかえていた。
「これは何ですか?」という問いかけには言いたくないのか、誰も
答えてくれない。
それではナゾの物体ということに
しましょう。で、それ以降「ブラジャー」ではなく、ナゾの物体になった。


A「これ、だれのセリフ?」

エルマーセリフjpg.JPG

セリフの書かれたボードを見せ、「これ誰のセリフ?」
当たったら「黒いテープが貼ってあるところにはどんな言葉が入る?」

3年生には少し難しい言葉が多かったせいか、少々苦戦。
「むだんつうこう」「しょうばい」は子どもの世界では使わない言葉。
「しょうばい」の代わりに「えいぎょう」が出たのは笑えた。

また、ライオンのセリフは、去年まで「たてがみ」の部分のみ
隠していたのだが、もう一つ「おふくろさん」も隠してみた。
最初出たのは「おくさん」。続いて「おかみさん」。
う〜ん、奥さんではなくて母親なのだが。
「母」というのがでたが、それを別の言葉で、と言ってやっと当たった。
「おかあさんのことを“おふくろさん”と言っている人はいますか?」
と聞くと、「いな〜い」との返事。3年生じゃ、まだいないか。

B「これ、誰にプレゼントする?」
「あなたはエルマーです。今ジャングルを探検しています。
そこである動物に出会いました。その動物はある悩みを抱えています。
ここにあるモノをひとつプレゼントして、その悩みを解決してあげてください」

プレゼントするモノは、上記の《用意するもの》のエルマーがどうぶつ島に持っていかなかったもの(ブラジャー、せっけん、手鏡、メジャー、
小麦粉、ふうせんとたこ糸、バンソコとつめきり)から一つ選ばせる。
紙に、エルマーとその動物の絵と、それぞれのセリフを描かせて、
来週発表!

モノを黒板に貼っていると、
「おっ、ナゾの物体が、あんなところに!」
「だれか、ナゾの物体を選ぶ人いるのかな?」
と興味シンシンの声が・・・。
思わず「ぜひ、ナゾの物体を選んでくださいね。こんな風にも(アイマスクにしてみせふ)こんな風にも(頭にかぶる)できますよ」
と、やってしまった。
「ナゾの物体」のおかげで、今回も大盛り上がりの
「エルマーのぼうけん」だった。

なぞの物体 “ナゾの物体”




posted by Helenaヘレナ at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃー!!「ナゾの物体」こと「ブラジャー」は衝撃的ですね。私はまだ、子ども達の前でこれは使えないですね〜。でも、楽しそうなアニマシオン。私もやってみたいです。
Posted by 小春ねこ at 2006年12月12日 20:03
小春ねこさま、
ナゾの物体は、このために特別購入しました。
(もちろん、自費。学校予算ではありません)
私はこのような派手なのは使っていないので・・。
楽しいですよ。ぜひトライしてみてください!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年12月13日 14:24
アニマシオンはまだ未体験の世界です。
すごいな、おもしろそうですね。見てみたいです!
授業で先生がやったというお話は聞きました。
ちょっと前に5年生の国語でブックトークをしていたらしいですが、それも見てみたかったなぁと。(そういう時こそ図書館を使うのではないか?と思ったんですが。そこまでの意識がないんですね)
「ナゾの物体」、購入されたんですか!衝撃的ですね〜(笑)
Posted by Yoshiko at 2006年12月14日 08:38
Yoshikoさま、
アニマシオンは、「ことばあそび」でよく使います。物語はエルマーくらいでしょうか。
ナゾの物体は、サイズが大きすぎて私には使えないのが難ですね。
ブックトークも楽しいですが、いくつも本を紹介するので、登場人物の名前を覚えらきれない!
(もう年ですね・・・)
私は登場人物と、お話のポイントがわかるようなクイズを書いたフリップを作っておきます。
読書の授業は、やはり図書館でやってほしいですね!!
Posted by Helenaヘレナ at 2006年12月15日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。