2007年03月12日

本はかりられません

今年度の貸し出しも金曜日で終了し、
あとは、本を返してもらうだけになった。
本を借りに来てもらえないのは淋しいが、仕方がない。
今年度も、今日を含めあと9日間なのだ。

しかし、今までの経験から言って、
貸し出しが終了したことを、子ども達がすんなり納得してくれるとは思えない。
と、いうか忘れてしまうだけなのだが。

それで、こんな風にしてみた。

.jpg

これまでは、ドアの前にお知らせを掛けていたのだが、
殆ど見てくれなかった。
これならさすがに気がつくだろう。

休み時間になって、常連の男の子登場。
「せんせい、14日に返すんでしょ」と早速質問される。
「(いいぞ、いいぞ)そうよ、よく覚えてたね!」
「それでさあ、その日返したら、また2冊借りられるのかなあ」
「(ガクッツ)〇〇くん、そこに書いてあるでしょ?
(お知らせを指差して)借りられるかどうか、考えてみよう」
「借りられるのかなあ」
〇〇くんは、まだ悩んでいた。

引き続き、6年生の常連の女の子が入ってきた。
先日私が紹介した「12歳の伝説」を抱えている。
「せんせい、これ返すけどさ、〇ちゃんが次に借りるからね」
「(ガクッツ、ガクッツ)あのー、もう借りられないんだけど」
「えっ、そうなの?〇ちゃん借りたいって言ってたよ」
私も貸したいのはやまやまなんだけどね。
〇ちゃんには図書館か、中学の図書館で借りてもらうしかない。

せっかく「お知らせ」を作ったのに、あまり役に立っていないみたい。
私の書き方が悪いのかなあ。
1年生の常連△くんが本を返しに来たので、
今度は後についてアドバイスさせていただいた。

しかし、考えようによっては、こんなに嬉しいことはない。
卒業まであとわずかだというのに、まだ本を借りたい、と
言ってくれるのだから・・・・。




posted by Helenaヘレナ at 11:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチも今日から返却のみです。
「春休みのための貸出はいつから?」
と何度も聞かれ(って、聞いてる子どもはそれぞれ1回しか聞いてないわけだけど)、閉口してしまいます。
「春休みは、クラス替えの学年もあるし、新しい1年生の準備もあるから借りられないのよ、ごめんね」を繰り返します。
Posted by nora-taka at 2007年03月12日 23:06
こんにちは。バタバタと慌しくしています。
そうそう、うちも貸し出しをやめて、返却期限を設けたんです。
だけど・・・周知されてるか疑問。
図書担当の先生が、昼休みに校内放送をしてくれるといっていたけれど、私がいない時にやってくれたかな?確認しなくちゃ。

これくらい大きく書かないとダメなんですね。
それでもダメか?

卒業生の本の回収だけはきちんとしなくちゃ。

やっぱり、ブログを見に来ると、いろんな忘れていることに気づかされます。
Posted by fukuro at 2007年03月13日 00:55
nora-takaさま、fukuroさま、
お互い、本の回収に忙しい時期になりましたね。
「返却締め切り日厳守!」と職員会議資料に
いくら書いても、お知らせをいくら出しても
毎回忘れてくる子はいます。
そうすると「ヘレナ先生、本を忘れました」
と申し訳なさそうに直接言いにくる。
「ええッ??」とわざと驚き、「罰金だね」
なんて言っても、そんなに怒れないですね。
大体「お知らせ」とか「案内板」とか、子供は
見ないみたいで・・・・。
「春休みの本の貸し出しはいつ?」という質問、
ウチでもよくあります。子供にしてみれば、
どうしてもう借りられないのか、わからないんでしょうね。昨日も2年生の女の子に
「せんせい、どうしてもう借りちゃいけないの?」と聞かれ、一瞬言葉に詰まりました。
彼女が納得できる返事ができたか、自信がありません。
Posted by Helenaヘレナ at 2007年03月13日 09:03
お久しぶりです。
「どうしてもう借りちゃいけないの?」かっわい〜!うちの学校でもたまに聞かれます。「クラス替えがあるしね〜」という返事とともに「4月になったらまた借りられるから、○年生になったら、またきてね」というと、うれしそうに帰っていきます。

私も「今はかりられません。かりている本をかえしてください」という貼り紙を図書室のドアにはります。たくさん。何枚も。これを見てか?担任の呼びかけのおかげか?わからないけど、貼ると効果はありますね。
Posted by 小春ねこ at 2007年03月14日 22:07
小春ねこさま、
そうか、たくさん貼ればいいのですね。一枚ではなくて。それは思いつきませんでした。
学校現場って、何にしろ、しつこく言わないと効果がありませんね。なんか、自分でもくどいかな?と思うのですが、3回くらい言ってようやく通じるようです。
私もこれからは、「差し押さえ」と勘違いされる程貼りたい、と思います!
有効なアドバイスありがとうございました!!
Posted by Helenaヘレナ at 2007年03月16日 11:52
あはっはっは。差し押さえ!

地下鉄などの通路で、よく同じ広告を何枚も貼っているのを見たことありませんか?電車の中とか。1枚じゃ見ない広告も、同じものが何枚もあると、イヤでも目に入ってきますよね?あれを見てひらめきました。同じ高さでずらっとやると、効果的ですよ。

卒業生への読書記録カード、いいですね。あんな素敵なものをもらった6年生は、きっと喜んでいますよ。いつかマネさせてもらいます。m(._.)m
Posted by 小春ねこ at 2007年03月17日 00:08
小春ねこさま、
なるほど!なんとなくイメージ浮かびます。
廊下からズラッと図書室まで貼るといいかも・・・。
久しく、首都圏に行ってないので・・。
地下街とかの広告って参考になりますよね。
ありがとうございました!!
また色々効果的な技があったら、教えてください。
Posted by Helenaヘレナ at 2007年03月19日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。