2007年04月02日

春・・・あたらしい出会いの季節

今日から19年度のスタート。
リニューアルされた新メンバーで、職員会議に臨む。
新しく来た先生は、緊張の面持ち。
古株の私だって、最初はやっぱり緊張する。
でも、新鮮な気分はいいもので、この時期が一年の内で
一番職員室が華やぐ季節ではないだろうか。
いつもはジャージ上下といういでたちの先生方も、
今日はバリッとスーツに身を固め、女の先生方からは
仄かに香水が薫る。

教務のN先生に今日もまた、ニコニコしながら聞かれた。
「先生、図書室のテーマは決まったの?」
「えっ、はい。・・・こんちゅう、です」
新しい企画は今のところ「昆虫かるたクイズ」のみ、なので
思わずこう答えてしまった。
しかし、テーマが「昆虫」っていうのも、ないよなあ、
と我ながら気まずかったのだが、N先生は、満面の笑みで、
「ほんとう!それは、いいねえ」と返してくれた。

昨年度の展示は「いい先生ってどんな先生?」というテーマで、
学校や先生に関する本を特集したが、
今年度は「春・・・あたらしい出会いの季節」にした。
我が校は、単学級なのでクラス替えがない。
だから、新年度になっても新しい友だちというのは、
転入生が来ない限りないのだが、それでも、
やはり春は出会いの季節だと思う。

別に新しい友達と出会うだけが出会いではない。
誰と出会うか、もしくは何と出会うかというのは人それぞれ。
自分の中の新しい可能性を発見することだって「出会い」と
言えるだろう。

?.jpg

??.jpg

?.jpg

この一年で素晴らしい出会いがたくさんありますように!
子ども達にも、そして私にも・・・。


posted by Helenaヘレナ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。