2007年04月26日

たんぽぽ畑で・・・

1年生に朝読書の時間の読み聞かせ。
今日は「おなべおなべにえたかな?」(こいでやすこ・さく 福音館書店)を読んだ。

こぎつねきっこが、おおばあちゃんの留守の間、
スープの番をするお話。
味見をしたらあまりに美味しくて、
「もういっぱい、もういっぱい」と言っている内に、
おなべがからっぽに・・・。

たんぽぽを入れたスープはきれいでおいしそう!
「コトコト」「フツフツ」「グツグツ」という音もいい!
1年生に読み聞かせをするのは三度目だが、
今までで一番集中して聞いてくれた。
わかるな〜、おいしそうだもんね。
きっこ達と一緒に、おなべがにえるのを待っている気分になる。

.jpg

この本を読んで思い出したのが、校庭に咲いたたんぽぽ。
図書室の窓から見ると黄色い絨毯のよう・・・。

?.jpg

こんなにきれいに咲いていても、来月の愛校作業の
草取りの時には、抜かれてしまうんだろうな、雑草だから。
そう思うと、なんだかもったいなくて、写真に撮った。




posted by Helenaヘレナ at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝、初めて1年生に朝読の時間をいただいて、読み聞かせに入りました。
ほとんどの子が初対面なので、私のイメージアップも図りたいし・・・^^;、時間も10分以内ということで、何を読もうか散々迷いました。

そして、迷った挙句、この季節にぴったりの「おなべおなべにえたかな?」に決めたのですが、
同じ頃、ヘレナさんも読んでたんですね〜!
偶然って、あるんですね^^。
びっくりしました。

Posted by 森クマ at 2007年04月26日 21:24
森クマさま、
いやあ、嬉しい偶然ですね!
私の選択が間違っていなかった証拠だわ!!
子ども達は本当に集中して聞いてました。
食べ物が出てくる本って、大体子どもを惹きつけるのですが、このスープはまた格別においしそう。しかし、たんぽぽって食べられるらしいですが、花もOKなのかな?と思って、「山菜と木の実の図鑑」(ポプラ社)で調べたところ、「たんぽぽの花の天ぷら」というのが載っていました。
なんと、根からコーヒーを作ることもできる、という話です。スゴイ!!!
Posted by Helenaヘレナ at 2007年04月27日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。