2007年05月18日

最近の傾向

今年度の図書予算が決定し、新しい本を選ぶ季節になった。
先日、展示会に出向き、予算の半分くらいはすでに発注してきた。
それでも納品は、6月末頃らしい。
注文が殺到する時期だから仕方ないけれど、
それでは、1学期が終わってしまう。もっと早くならないのかしら。

ここ、1、2年、選書の難しさを痛感している。
この仕事に就いた当初も、どんな本がいいのかわからなくて
困ったものだが、その時とはまた違った意味で悩んでいる。

例えば、二年前に大ブレークした外国のファンタジーものが
集まった書架を今見ると、気が重くなる。
4月から、一度も動いていない。
昨年度までは6年生を中心にけっこう人気があった。
しかし、今年度の6年生の読書傾向は、ミステリー系か、ヤングアダルト系に集中している。
5年生以下の学年は、これらのぎっしり文字が詰まった分厚い本には
まだ手が出ないようだ。

毎年、読書傾向が変わるので、
以前は全く人気が出なかったシリーズや、
思ってもみなかったシリーズがたくさん借りられたりする。

今朝、整理を兼ねて書架を回ったところでは、

・ポプラ社「アニメ版忍たま乱太郎」
4年生の代本板が集中していた。

・理論社「こそあどの森の物語」(岡田淳)
私は大好きなのだが、人気が出るか今ひとつ自信がなかった。
しかし、ブックトークで紹介したのをきっかけに、静かな人気となっている。
子ども達の話題に上ることはあまりないのだが、いつも誰かが借りている、という状態で、昨年からずっと、書架に全巻揃ったところを見たことがない。

・森絵都の本
「リズム」「ゴールドフィッシュ」「宇宙のみなしご」「つきのふね」等、いつも書架にない状態。
借りるのは6年生と4年生の女の子が多い。

・「ムーンストーンハウス」(小山内こころ 学研)
「ねこが見た話」(たかどのほうこ 福音館書店)
「スターハイツ0号室」(竹下文子 フレーベル館)

この3冊のような、中学年から読める中篇も人気。
派手なストーリー展開はないのだが、心に残る話で、
同業の方に勧められたり、私自身が図書館を回って選んだりしたもの。
こういう本が人気が出ると、とても嬉しい。
しかし、シリーズではない上、常に借りられていて書架にないので、
その存在を忘れてしまうこともしばしば。

・恐竜もの・図鑑
図鑑も一部借りられるようにしている。低学年の男の子を中心に人気。
でも重く持ち運びが大変なので、2冊は借りないように指導している。
恐竜の本は、図鑑からお話ものまで、低学年の男の子に根強い人気がある。

・特別展示の本表紙を見せて展示すると、大体手にとってくれる。
しかし、今展示している「教科書に出てくる本」は今ひとつ。
一昨年は反響があったのになあ。

以前は、ブームの本や人気が出そうな派手な装丁の本を
多く購入していたが、今後は息が長い本を入れるようにしたい。
予算も少ないことだし・・・。
しかし、息が長い本を見極めるのは、難しいなー。



posted by Helenaヘレナ at 09:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
選書にはほんとに困りますね。
最近、ホラーファンタジー系が人気のようですが、学校図書館ですからね〜、あまり残虐なのも考えてしまいます。

そこへいくと「天山の巫女ソニン」(既刊2冊)は、おすすめできます。巫女の話なので、女の子に受けてます!
Posted by 森クマ at 2007年05月18日 21:37
そうですね。選書の時期です。
少ない予算をどの本に使うか迷います。
図書標準のパーセントで行くと9類の割合は既に満たされているのですが、司書が入る前に買った古いセットものが多くて、実際のところ欲しいと思う本がたくさん。
それでも、うちの学校はまだ人数が多いので、読まれているうちに傷んで回転も良くなるのですが、小さい学校は大昔に買った本がほとんど読まれた様子がないまま紙だけが茶ばんで(黄ばむを通り越してる)来ていて、廃棄も出来ず新しく買う予算もないという気の毒な有様です。
さぁ、うちの学校も早く発注せねば…。ヘレナさんのブログも参考にさせていただきます。
Posted by 紫陽花 at 2007年05月19日 14:11
森クマさま、
ウチでは、ホラーファンタジー「デモナータ」が全巻揃っています。
図書室にチェス(私物)を置いているので、
「チェスが出てくる!」と狂喜して買いました。
読んでみると面白かったし、冒頭の部分がちょっとグロいし怖いけど、後はそうでもなかったので。昨年度の6年生は好きだったんですけどねー。「ソニン」良さそうですね!調べてみよう。
ところで、昨年度の6年生でファンタジーものが大好きだった男の子の妹(4年生)に、
「先生、エルデスト買ってください」と言われているんだけど、どうしたもんかなー。
Posted by Helenaヘレナ at 2007年05月22日 10:13
紫陽花さま、
おっしゃるとおり、古いシリーズセットものが書架を逼迫していたので、昨年度思い切って、学級文庫におろすなどして、スペースを空けました。
今年度は児童数が減ったため、予算も今までになく少なく、頭を悩ませています。
買った本が多くの子の手に取られるように、効率的な買物をしたいのですが、難しいです。
Posted by Helenaヘレナ at 2007年05月22日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。