2007年08月28日

あしたの日記

3年生の読書の時間。
夏休み前にブックトークで「はれときどきぶた」を紹介したが、
今日は、子ども達に則安くんになって“あしたの日記”を
書いてもらった。

はれときどきぶた
矢玉 四郎
4265916139


最近の子供は現実的。
則安くんのように面白いでたらめ日記が書けるかな?
と思っていたら、これが予想以上に面白かったのでビックリ!

ちょっと紹介すると・・・

8月29日 水曜日
今日、わたしが学校に行くとちゅうで、橋をわたっていると、
とつぜん橋が箸になって、落っこちて川に流されてしまいました。
流れ着いたところは、なぜか体育の授業のマットの上で、
なぜか先生がプンプン怒っていました。

8月29日 水曜日
夜、寝る時ライオンのぬいぐるみをだいて寝たら、
ほんもののライオンになっていました。
お母さんに聞いたら、かっていいよ、と言ったので、
家でかうことにしました。

8月29日 水曜日
今日、空から100点満点のテストが降ってきました。
見ると、私の名前が書いてありました。


担任の先生はいたく感激して、この「あしたの日記」を
続けていく、とおっしゃっていた。

さあ、あしたの日記、現実になるかな?
それは、明日のお楽しみ!


posted by Helenaヘレナ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。