2005年08月23日

図書室のオブジェ 3.チランドシア


25日から新学期。そろそろ図書室もスタンバイしなければ、
ということで、とりあえずは、植物からそろえることにした。
1学期置いていたものは、春のものだったからね。

「はちうえはぼくにまかせて」の影響もあり、
季節にこだわらない観葉植物にすることに。
近所のホームセンターに行き、三種類ほど調達してきた。
その中のひとつがコレ。

チランドシアpg.JPG

名前は「チランドシア
エアプランツの種類だそうだが、
詳しい素性がわからない。
こんなときこそ、調べ学習。
図書室の植物図鑑を片っ端から、引っ張り出したが、
どこにも載っていない。
仕方ない。インターネットで検索することにしよう!
「なんでもコンピュータに頼るんじゃないわよ!」
普段子どもに向かって言っている言葉が自分にはね返ってくる。

「チランドシア」で出てくる出てくる。
キレイな画像付き。

「チランドシア」パイナップル科 別名ハナアナナス
ペルー、エクアドルなど、南アメリカ原産
ヘラ状の苞から三弁の紫色の花を次々咲かせる。
春から秋は明るい日陰に、冬は窓際に置く。
株が乾いたら、苗全体にきりふきなどで水を与える。

そうだったのか。
このピンクのが花だと思っていたけど、
そうではないのね。
苞=葉と辞書に書いてあった。
画像で見る花はアジサイに似ていてスゴク綺麗。
おまけに「バニラ似の芳香がある」そうだ。
香りのある花って大好き!
無事花が咲くだろうか、一抹の不安はあるが・・・。

しかし、インターネットって便利だよね〜。
まあ、観葉植物は次々新しい品種が入ってくるから、
図鑑では対応できないのかも。
こういう観葉植物の詳しい情報が載っている本
(できれば子ども用)
ご存知の方がいたら、教えてください!


posted by Helenaヘレナ at 09:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱帯花木と観葉植物図鑑
日本インドアグリーン協会
子供向きか?といわれると答えに困ります。
そんなのあるわけないじゃん!図鑑だよ・・といいたいけれど、子供のレベルまで下げた植物図鑑というより、読めるか?ってことでしょか。見るだけではだめかしら?
Posted by ミーシャ at 2005年08月23日 19:06
ミーシャさま、ありがとうございます。さすが!でございます。書いた後で、う〜ん、誰もそんな本知らんかもしれん、と不安になったのですが。
総合学習には必要ないかもしれないけれど、
観葉植物は今どの家庭でも1つはあるだろうから、子どもにとっては、もしかしたら、戸外に生えている植物より身近なのかもしれません。
お勉強には直接関係なくとも、そういう本を置いておくことで、別の興味が花開くかも!だよね。
Posted by Helenaヘレナ at 2005年08月24日 08:37
観葉植物の事典を作ってみよう!!
というタイトルで、子供たちの家の観葉植物をカードにしてファイルしてはいかが?
自分が作ったものが事典になるってステキじゃない!
通販からいくつでも拾えるので、あとはヘレナが拾って製作しておけば完璧!先に見本として作るのも悪くないかも。
楽しそうでいいですね!!!
Posted by ミーシャ at 2005年08月30日 20:05
ミーシャさま、ありがとう!
素晴らしいアイデア!
早速、図書室にある植物から取り掛かってみます。できたら、またブログで報告しますね。
これからも、ヨロシクお願いします!!
Posted by Helenaヘレナ at 2005年08月31日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。