2005年09月22日

図書室のオブジェ“うちのペットコーナー” 

「先生、うちのネコの写真見て!」
春、六年生の女の子がネコの写真を持ってきてくれたのがきっかけでした。
「この写真図書室に貼っていい?」と言われ、最初は壁に貼っていたのですが、
「ウチにも犬がいるよ」ということで増えてきたので、それなら、と
“うちのペットコーナー”を作りました。

ペットコーナーjpg.JPG

我が家のかわいいモリーちゃん(犬)とミュータント(猫)の写真も貼りました。
写真は後で返すから、と言うと、けっこう多くの子が持ってきてくれました。

犬と猫が多いけれど、中には、
「ヘビの青大将のあおくん」(人なつっこい性格。冬は冬眠します)や、
「ネザーランドドワーフ(うさぎ)のプーちゃん」(背伸びがすき、すぐにかむ)など
珍しいペットも。

《飼い主の名前とペットの名前、性格》を書いてもらった紙を貼り付けると、
一層親しみが湧きます。
どれも愛されて、満足している顔ばかり。心なしか飼い主の子ども達に似ています。
写真を見ながら、友達にウチのペット自慢をしているのを聞くと嬉しくなります。

ペットコーナーの前には、
「どうして犬が好きかっていうとね」(キム・レヴィン 写真・文 竹書房)
犬好きにはたまらない写真集。

あおくんにちなんで、「ヘビのクリクター」(トミーウンゲラー 作 文化出版局)
「すてきな三にんぐみ」で有名なウンゲラーの本ですが、私の大のお気に入りの本がこれ。
ブラジルに住む息子から贈ってもらった、ボア・クンストリクターというヘビを我が子のようにかわいがる上品なご夫人「ボドさん」がステキです。
クリクターと名前をつけたヘビに、長い長いセーターを編んでやったり、
ながながと寝られるベッドを用意してあげたり。
クリクターもその愛情に応え、ボドさんの勤める学校についていき、
子ども達と遊んだり、ボドさんの助手をつとめたりします。
ボドさんもクリクターも、種の違いを軽々と乗り越え、ごく自然に相手に向かい合っている、
そんな懐の深さを感じます。
ちなみに、あおくんの飼い主である女の子(線の細い美少女です)に
この本を薦めると、うれしそうに借りていきました。

「あしたうちにねこがくるの」(石津ちひろ 文 ささめやゆき 絵 講談社)
あしたうちにねこがくるの。
わたしよりピアノがじょうずなねこだったらどうしよう。
おやつをみんなたべちゃうねこだったらどうしよう。
いつも道にまよってばかりのねこだったらどうしょう。
頭の中には期待と不安がいっぱい。
どんな猫かな?かわいい猫だといいな。
子どもの頃、犬を飼ってもらった時のことを思い出します。
犬が来る前日はワクワクして眠れなかった。
動物を新しい家族に迎えるドキドキ感、ワクワク感がよくでています。
絵がまた最高!
「ピンポーン。あっきた!」「ひゃーかわいい」
posted by Helenaヘレナ at 14:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
とっもHelenaさんらしいブログですね。美しさも、テンポも。
さて、ちょっと昔の話。
「ペット写真コンテスト」に、後輩が「アギト君」(カブトムシ)で応募してきました。わんにゃん主流の中ぜんぜん健闘しなかったんですが、それでも数票ゲット。コイツも親バカなのでサクラを頼んだらしい。
その後のアギト君は無事冬を越えて、子供もいるそうです。そう、メスなんです。
はは…、お口汚しでした。
今日は休日。飲んでますか。
Posted by iza at 2005年09月23日 08:30
izaさま、いらっしゃいませ。
早速コメントありがとうございます。
一昨日、久しぶりの飲み会でへべれけ状態。
しばらく庭で寝ておりました。ハハハ・・・。
私も若いなあ。
アギトくんすばらしい。
以前書きましたが、「アマガエルとくらす」という絵本に感動して、犬、猫以外もいいなあ、と思っておりました。カブトムシですか・・、マニアック!
カブトムシは越冬が難しいと聞いていますが、
お子様までもうけたとは!
その飼い主の方こそ、真のペットオーナーですね。
その後、孫、ひ孫と生まれて、今では血統書があったりして・・・。
またお立ち寄りくださいね!
Posted by Helenaヘレナ at 2005年09月24日 11:53
やっぱ飲ってましたか。
庭、は、反省しましょう。(どうも反省してないようなので強いてコメント)若くないです、庭、は。
でも上げちゃうのは翌日の健康のためにはよいので、我慢せず上げちゃいましょう。
再び超お口汚しですみません。

お口直し。
Helenaさんのごひいき山本容子の「ピカソに見せたい!」面白いです。
Posted by iza at 2005年09月25日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。