2008年01月17日

いくつ知っていますか?ねずみのことわざ

廊下壁の「ネズミおみくじ」の隣が、ずいぶん空いてしまったので、
ねずみのことわざと集めてみた。

kotowazaねずみ.jpg

探してみると、ねずみが出てくることわざというのは、
思ったより少ない。
すぐ頭に浮かぶのは「窮鼠猫をかむ」「袋の鼠」くらい。
図書室にあることわざの本を調べても、それくらいしか載っていない。
あとは、ネットで調べたり、辞書を繰ったりしてなんとか掻き集めた。

調べていて目に付いたのは、やたらと多い「ねこ」のことわざ。

「猫に小判」「猫に鰹節」「ねこの手もかりたい」「猫の額」「猫をかぶる」などなど・・・・。

日本ではねずみは身近な動物として大切にされてきたというが、
猫はそれ以上!?

ねずみに騙されて十二支には入れなかったが、ことわざでは断然ねこが勝ち!のようだ。

zenntaikeiji.jpg


posted by Helenaヘレナ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。