2008年01月22日

寒い日は回文で・・・

まったく毎日毎日寒い!
今朝の外気温は、なんと零下6度!こんなに寒くても、半袖という男の子がいて、恐れ入谷の鬼子母神である。

こんなに寒いと、口もつい重くなりがち。
そこで、3年生の今日の読書の時間は、「言葉遊びで口を滑らかに!」することにした。

参考にしたのはこちら。

ことばのこばこ
和田 誠
4916016041
 ことばあそびえほん―さかさま・はやくち・ならべかえ
石津 ちひろ
4931129692


まずはイントロダクションとして、
「先生が、子どもの頃ねえ、こんなコマーシャルがあったの。
上から読んでも山本山、下から読んでも山本山。
聞いたことある?」
でも、じつは、「やまもとやま」は下から読んだら「まやともまや」なのよ・・・と言おうとした途端、
「わかった!きつつき、ってやつでしょ」「しんぶんし、とか」
先に言われてしまった。さすが鋭い3年生!

はい、はい、そこまで、では問題いくよ!

tori.jpg

これは、もう答えが出てしまいました。

kitsutsukijpg.JPG

では、これは?

yasai.jpg

これもかんたん!「とまと」の大合唱。

tomato.jpg

では、これは?

doubutus.jpg

ちょっと苦戦。「こどもだよ」のヒントでわかった。

konekojpg.JPG

段々、難しくなります。

toritodoubutsu.jpg

でも思ったよりすぐに出ました。

niwatoritowani.jpg

最後は文章。

sakasamabunn.jpg

「このしんしのこ」なのだが、「このやおやのこ」と答えた子がいた。うん、これも大正解!

nennne.jpg

ウオーミングアップはおしまい!
次に「ことばあそびえほん」の中からもっとひねりの利いた問題にみんなで挑戦した。
回文が終わったら、次は「ならべかえことば」だ。

最初はやや口が重かった子も、「もっとやりたいー」「次は?」
と活気が出てきた。

うん、やっぱり、元気は口から、ですね!

posted by Helenaヘレナ at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、いろんな準備をなさっていて、凄いですね〜!
授業参観に行ってみたいです^^。
言葉遊びの本は、たまに読むと面白くてやめられなくなりますね。
最近読んだ「かさぶたってどんなぶた」という本の中に、「お経」という詩が載ってました。
電車馬車自動車(でんしゃあばぁしゃあじぃどうしゃあ)という具合に読むらしいのですが、みんなで読んだらすごいだろうなと考えただけで楽しくなります。
次の授業も、楽しみにしてます。

昨日の雪の写真がきれいで、とっても幻想的♪
Posted by 森クマ at 2008年01月22日 21:51
森クマさま、ありがとうございます!!
「かさぶたってどんなぶた」「裏庭」で拝見して、面白そう!と思っていました。
「お経」ぜひ、やってみたいですね!!
Posted by Helenaヘレナ at 2008年01月23日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。