2008年02月04日

春をよぶ本

一昨日の深夜降りだした雪は、今朝30センチの深さにまで
積もった。
学校は2時間遅れ。
しかし職員は定時に出勤し、雪かきに精を出す。
やたら着込んでいるものだから、サウナスーツなみに汗をかいた。

昨日は、娘が大喜びでかまくらを作ったり、
雪のケーキを作ったり・・・。

yukiのケーキ.jpg

yuki花弁.jpg 雪かべんjpg.JPG 凍ったバラjpg.JPG

雪森.jpg

節分も終わって、今日は立春。
特別展示を「春をよぶ本」に変えた。
今年ほど、春が恋しく感じる年は今までなかった。

haru呼ぶ本.jpg

春yobuhonn.jpg

雪かきを終えて、子ども達が登校してくる頃になると、
暖かい日差しが差しはじめた。






posted by Helenaヘレナ at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しい雪景色ですね。
そして可愛いケーキ!
ウチの娘はもうそういうことから卒業してしまったのでつまりません。(って、受験生なのだからそうでなくては困る)
でも、小学校に勤めているというのはこういう時うれしいものです。ウチの方でも久しぶりに真っ白な雪だるまが見られました。
寒いけど、もう立春ですね。
Posted by nora-taka at 2008年02月07日 00:04
nora-takaさま、子どもは雪を見ると、興奮
して寒いのが後回しになってしまうみたい
ですね。
雪の日に図書室にいるのは、もっぱら6年生で、
外を見ながら「外で遊んでる。信じられない」
と呟いていました。
今年は、本当に寒くて、展示や飾りつけだけでも
春の気分を味わいたい感じです。
Posted by Helenaヘレナ at 2008年02月08日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。