2008年03月21日

桜草の卒業式

これまでにも何度か書いた気がするけれど(しつこい)
今年から、図書室が卒業式の保護者控え室になった。
例年この時期、展示机は秋の海のように淋しく、
反してカウンターの中は、宇宙の始まりのように混沌としている。
しかし、今年は違う!!!
展示机には「6年生の思い出の本」が並び、先週の大掃除にも力が入った。
半年ぶりに洗面台をピカピカに磨き上げ、書架の上まで雑巾で拭いた。
先日我が家に人を招いてお雛様パーティを開いた時、
フレディさんが
「来客があると家が綺麗になってなっていいなあ」と
ふと洩らしていたのを思い出した。
「ホント、たまには図書室も(子ども達以外の)来客があると綺麗になっていいわ!」

fuusa.jpg

大掃除が終わった後の休み時間、3年生の男の子が
遊びに来て、カウンターを見ながら聞いた。

「先生、どうしてカウンター、封鎖されてるの?」
「えっ・・・。封鎖?・・・卒業式の控え室になるから飾っただけだよ」
「ふうん」

男の子は理解できていないようだった。
まあ、そういわれれば、カウンターの中が見えないように
目隠ししているようにも見える。

ちなみにこの桜草は、卒業式に飾るために昨年暮れから
全校で育てていたもの。

今日、卒業式の晴れの演台を飾った。

嬉しくて、淋しくて、そして感動して、自然と涙が溢れてくる
卒業式だった。

私はカメラ係だった。
卒業証書を受け取っている時の緊張した顔、
涙ぐみながら一生懸命卒業の歌を唄っている顔、
そして、式の後の晴れやかな笑顔を、間近で見せてもらった。

感謝しています。

oriduru.jpg




posted by Helenaヘレナ at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卒業式の控え室、図書室だと目が本棚に行ってしまいそうですが・・・・・・。
素敵に飾られた場所、いつも行事や季節を図書館から感じ取ることも多かったのではないかと思います。
だんだんと便利になって、面倒なことをやらずに済ませたり簡略化していったり、という中、伝統的な行事の意味や形式などを伝えたりすることができるのも図書館の魅力だと思っています。
忘れそうになるとき、思い出させる場所とでもいうのでしょうか。

小学校の図書室ってよく覚えているのですが、中学校に図書室があったのかすら覚えていなくて、最近非常に気になります。ないなんてこと、ないですよね(汗)
Posted by kmy at 2008年03月21日 17:41
kmyさま、ありがとうございます!!
私の場合、小学校の図書室ってまるで記憶にないんです。学級文庫はあったけど、図書室はなかったのではないか???と。でもなぜか代本板を一度失くして、泣きながら探したことを覚えています。卒業した後、自宅から出てきました。
あれは、なんだったのだろう???
中学の図書室もほとんど覚えていません。
きっと読書に縁のない子どもだったのだろうなあ。高校に行った時、初めて図書館の記憶が現れます。司書の先生もいたなあ・・・。
今の図書室が生涯で一番思い出深い図書室になりそうです(笑)
Posted by Helenaヘレナ at 2008年03月24日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。