2008年04月12日

ようこそ、本の森へ―

kyannpasu.jpg

ようこそ、本の森へ。
私が森番をつとめるヘレナと申します。
森番としては、まだかけだしの身ですが、
みなさんが気持ちよくお過ごしいただけるように
精一杯勤めさせていただきますので、なんなりとお申し付けくださいますよう―。


あの衝撃の異動通告から三日後、新しい勤め先を見にいった。
図書室は、北側校舎の、殆ど日が射さない端にひっそりと存在していた。
ドアを開けると、ひんやりとした空気が足元を流れ、
外はいいお天気なのに、ぼんやり薄暗かった。
見上げるような高い書架に、本がずらりと並んでいて、
誰一人、足を踏み入れたことのない森に迷い込んだ気がする。
締め切られたカーテンの隙間から幽かに射し込む日の光が
床に反射して、木漏れ日のように揺れていたのを覚えている。

それから数日後、覚悟を決めて再びそこを訪れた私は、
この図書室を「本の森」と呼ぶことにした。
そう名づけることによって、ようやく私の新たな図書室運営が
始まったのだ。

これが、我が新天地「本の森」からの眺めです。

プールと桜.JPG





 
posted by Helenaヘレナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93195475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。