2005年11月14日

“観葉植物図鑑を作ろう!”

以前チランドシアを購入したことを記事にした時、ミーシャさまから、子ども達と一緒に観葉植物図鑑を作ってみたら?とアイデアをいただいた。
今回、4年生の授業で、その観葉植物図鑑を作ってみることにした。

対象は学校にある観葉植物。
図書室のコーヒーの木、ワイルドストロベリー、チランドシア、ポトス、ベンジャミン、ゴールドクレスト、図書室廊下のオリヅルラン、2年教室のカランコエ、ラベンダー、金のなる木、4年教室のベコニア、サザンクロス、職員室のセダム2種類、職員玄関のゼラニウム。
以上15鉢。中には観葉植物でないものもあるが、大目に見てもらおう。一人一鉢担当。

先週の第1回目は、@どの植物を担当するかを決める Aデジカメで写真を撮る Bその植物の様子(目で見て、触って、匂いをかいで)を自分の言葉で描写する までした。

今週は、パソコンルームで、その植物を検索し、
@原産国
A仲間(何類に属するか)
B育て方(置く場所・水のやり方・肥料・気をつけることなど)
C特徴(花は咲くのか・実はなるのか・他とどんな点が違っているか)
Dその他にわかったこと、面白いと思ったことなど。
を、メモ書きすることになった。

子ども達は、キッズgooを使って調べていたが、検索の仕方が上手で驚いた。
みんなすぐに自分の植物のページを開き、メモしていく。
「先生、保温ってどういう意味?」「戸外ってどこ?」担任の先生と一緒に質問に答えていく。
「金のなる木」は、名前の由来を調べると面白いんじゃない?
「ゴールドクレスト」はどれくらい大きくなるのかな?
などとアドバイス。
チランドシアを調べていた子が、このブログを開いてしまい、
「ゲッ、何これ?マダムヘレナだって・・」とイヤそうに言って急いで閉じた。
ヒヤヒヤ、ホッしたような、残念なような、複雑な気持ち。
やっぱりこのブログタイトルが変なのかなあ・・・。

これは、完成見本。来週もう1時間調べの時間をとります。

観葉植物シート.jpg

posted by Helenaヘレナ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書室 アニマシオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。