2008年04月20日

一週間

つい三週間前までは思いしなかったことだが、
この頃、一週間がとても長い。
あまりに長いので、今週は一体どんな週になることかと、
ワクワクドキドキ!期待に胸が膨らむ。

先週は、年度始めのオリエンテーションで幕があけた。
実質、子ども達の前で初めて話しをする機会であり、
緊張しなかったといえば嘘になる。
それでも、前任校での6年間の積み重ねのおかげで、
なんとかいいスタートを切れた気がする。

1年生〜3年生までは、図書室でのお約束・本の借り方、返し方を
中心に、4年生〜6年生はそれに加えて分類番号の説明もした。

一番、静かに聞いてくれたのは6年生。
この学校の新6年生はとてもしっかりしていて、
ついこの間まで5年生だったとは思えない。
もう何年も6年生をやっています、という感じ。
賢くて、そして親切。
分類番号に関しても、今まで体系だってお勉強をしてこなかった
ようだが、その割りに理解できている。
6年生が素敵だと、その学校は総じていい方向へ行く。
未来は明るい。

元気が良くて、チャキチャキしているのは3年生。
とりあえずはみんな手を挙げる。
でも、指名すると、笑顔で「わかりません」。
かわいい!
困ったのは、
「授業で本を借りる時、どうやって図書室に入ってきますか?
実演してみてください」
と言った時、「やりた〜い」と手を挙げた女の子が、いざその場になると泣き出してしまったこと。


一番騒がしかったのが、5年生。
担任の先生に急な出張が入って引率できなかったせいもあるが、
この学年は問題児(?)が多い、らしい・・・???
でも、私はこういうクラス、嫌いではない。
一番騒がしいけど、反応も一番いい。
「今までは第3金曜日のみ2冊借りれましたが、今年度からは
毎週金曜日2冊借りられるようにしました」
と発表したら、「おー」と拍手が沸き起こった。
オリエンテーション後の休み時間にも、しょっちゅう来てくれる。
「本の森だー」「先生、また借りに来たよー」
と声をかけてくれる。


先週は調べ学習にも早速対応しなければならなかった。
4年生が「地球温暖化」の調べ学習に来た。
担任の先生は出張、引率の先生は一人来てくれたが、
事前に資料を集めることができなかったので、大変だった。
前任校は環境の本が充実していたので、図書館から借りてくる必要は
なかったが、新しい学校は環境関連の本がさほど多くない上、
難しい本が多い。
「地球温暖化」というテーマ自体、小学4年生には難しいのだが・・。


週の後半に、ようやく書棚にじっくり目を通す時間が取れた。
そこで見つけたのは、前任校で悩んだ末やっと廃棄した大量の
古い本の山だった。


丸テーブッル.jpg

orau-tann.jpg

kaunnta-.jpg



posted by Helenaヘレナ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
とても居心地のよさそうな図書館ですね(^^)

廃棄の問題は ある程度のキャリアがないと
私のような「なんちゃって司書」には
とても判断がつきにくいものでした。
要るものだったらどうしよう・・・と わけもわからず
鬼のような補修作業と 掃除にひたすら明け暮れていた私(^_^;)

今年になって別の司書さん管理の同図書館を目にし
「真っ白になった書架の埃を取りたいっ!」とか
「掃除機をかけたいっ!」とかついつい思ってしまう自分。。。(ーー;)
いかん。いかん。ここは担当外!と自分に言い聞かせて
いやみに思われないように 見なかったふり〜(^_^;)
きっと正職員の人たちは こんなこと日常茶飯事なのかなぁと 思ったりします。
Posted by ネコちゃん at 2008年05月02日 00:28
ネコちゃんさま、私も、最初の内はなかなか廃棄できませんでした〜!
でも、6年いる内に、ああ本当に要らないんだなあ、と。先生方に聞いても、「どうぞ、どうぞ」という感じで。
古くても、役に立つ本や面白い本は、ずっと置いてあります。とにかく、書棚がキチキチで、新しい本を買っても並べられない切羽詰まった状態になると、けっこう思い切れますよ!!
私はお掃除が苦手なので(公私共)ネコちゃんさまが羨ましい!!!ネコちゃんさまが在任中は、きっと手入れの行き届いた図書室だったのでしょうね。
保護者なので元の図書室を訪れる機会も多いのですが、まるで昔の恋人に会ったように切なくなります。私の場合、ネコちゃんさまとは逆で、現在の図書室の方がずっと整頓されて美しいのですが・・・。
Posted by Helenaヘレナ at 2008年05月02日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。