2005年11月25日

野生派オタク?読書好きの6年男子

朝、図書室へ来ると、受け入れを済ませていない本の入った
ダンボールを6年の男子が取り囲んでいた。
見ると、ダンボールから本を取り出して見ている。
「先生、これ借りるよ、いいでしょ」
「ダメだよ、まだ受け入れもしていないし、お知らせもしてないんだから」
「いいじゃん、貸してよ」
彼らが手に取っている本は「マーリンT〜W」(T・A・バロン作 主婦の友社)

マーリン.jpg

6年生は本を読む子が多い。高学年になると、特に男子は本を読まなくなりそうだが、
ここの6年男子は女子より読む。それも、ファンタジー系の分厚い本を根をつめて読む。

「ハリーポッター」はもちろん「ダレンシャン」も「セブンスタワー」も「ローワンシリーズ」も
「デルトラクエスト」も「バーティミアス」も「ライオンボーイ」も果ては600ページ以上ある「エラゴン」も読んでしまって「先生、なんか面白い本ない?」と聞いてくる。
公共図書館から借りてきても「あっ、それ借りて読んだ」と言われる始末。
それも、読むのが速くて、1週間かからないで読んでしまうのだ。
もちろん、そういう子は3人ほどだが、残りの子も読む意欲はものすごくある。

読書好きというと、めがねをかけたインテリ風を思い浮かべるが、
この子達は、山に入って野性のグミを食べたり、壁に設置された屋上へのハシゴに上って叱られたり、と野性味たっぷり。と思うと、テレビゲームが大好きなオタクの面も。
文武両道・・・では全然ないと思うけれど、とにかくユニークな面々が揃っている。

ただ、読む意欲はあっても、実際読めるかどうかは別。
「貴方達さ、マーリン面白いって誰かに聞いたわけ?」とたずねると、
「ううん、この表紙がいいから」「オレはこれ」「オレはこれ」
T巻〜W巻まである本のお気に入りの表紙をそれぞれ手に取って答える。
ページを開くと、文字は小さいし、ルビもあまり振られていない。
読めるかなあ。でも、「読みたい」という意欲は大事にしたい。

「君はさ、まず『ロードロス』全部読んでからにしたら?あれ予約が入ってるから」
一人の子にそういうと、
「そんなこと言うと、絶対返さないぞ」と少しへそを曲げた様子。
でもねえ、あれ、もう2ヶ月近くになるんだけど。
本を読む速度は個人差があるし、早く読めばいいものでもない。
彼が読み終わるまで待つつもりだが、予約がいくつも入っている本だと正直迷う。
他の子の「読みたい意欲」があまりに待たせることで萎えてしまうのではないだろうか。

でも本をあまり読まない知り合いが、小学生の頃、先生がすすめてくれた本を楽しんで読んでいたら、その先生から「そろそろ返せ」と無理やり取り上げられて読書がキライになった、と話していたのを聞くと、そんなことは絶対にできないし。小さい小学校で複本は買えないし。
他の学校の司書の方はどうされているのかしらん。

とりあえず、「卒業の近い6年生を優先するから」と言って、
来週の月曜日借りたい人でジャンケンをして順番を決めてもらうことにした。
しかし、君達が卒業してしまうと、お得意さんが減って図書室も私も寂しくなってしまうな。

あたらしい本.jpg

posted by Helenaヘレナ at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書室 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大規模校でも複本はそんなに買えません。デルトラはUまで2セット、ハリポタも2冊ずつくらいのものです。チョコレート工場が16人待ちくらいで、ピーク時は1日に5人くらいずつ予約され、もう1冊増やしました。一応2冊1週間まで貸出ですが、高学年だと1ヶ月くらいの延滞は当たり前ですね。よくないですが。予約者がつくととりあえず「予約者いるんだけどまだ返せそうもない?」と教室へ行ったときなどに声をかけます。うちの市の場合だと他校から借りられれば借りてしまいます。でも逆にセブンスタワーなど他校から予約されても断るしかないですが。予約者もあまり待たせると、順番が来たときには「もう買って読んじゃった」と言われますし。難しいところです。
Posted by nora-taka at 2005年11月27日 23:03
nora-takaさま、コメントありがとうございます。他校の様子がわかると、参考になります。
しかし、16人待ちとは、嬉しいような大変なような。読みたい子には早く渡してあげたいけど、読んでいる最中の子から取り上げるわけにはいかないし。結局、図書館の本はみんなの物なのだから、他の人のこともちょっと考えて期限内に返せるように努力しようね。という風に社会ルールを学ばせるしかないかもしれませんねえ。
Posted by Helenaヘレナ at 2005年11月28日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。