2005年09月15日

図書室のオブジェ“幸せを呼ぶワイルドストロベリー”

私の夢の図書室は、@ジャングルみたいな図書室「ライブラリーアマゾネス」 
A喫茶店みたいな図書室「ライブラリーカフェ」である。

@は、以前お話したとおり、ドアを開けて一歩中に入ると、熱帯の美しい鳥が飛んでいて、
うっそうと緑が繁っている。私は、女ターザンのごとく、蔦やシダをかきわけて本を捜す。
これは、ただいま計画進行中である。
2学期になって観葉植物をかなり入れた。今はまだ小さいけれど、
いずれ大きくなるのを待てばいい。


Aのライブラリーカフェは、残念ながら難しい。
八山麓の天水さんが、リゾナーレのカフェアンドブックスに行った記事を書いていたけれど、
とってもうらやましかった。
小学校の図書室に勤務が決まった時、
飴やチョコレートをガラスのビンいっぱいに入れて、
子ども達がいつでも口にできるようにするんだ!とガラスのビンまで買った。
だって、昔公園によく来た紙芝居のおじさんは、
飴だのなんだのいっぱい持ってきてたじゃない。
喉がかわいた時のために、ミルクやジュースも用意しておきたい。
子ども達には、やっぱり、くつろいで読書してほしいものだ。
そして五時を過ぎたら、今度は、貸し出しカウンターが
バーカウンターに変身する、というのはどうだろう?
先生方や、保護者がたくさん来て盛況まちがいなし!
と思っていたけれど・・・・、
やっぱりここは学校なので、お菓子を持ってきてはいけないのだ。

しかし、図書室で飲食する夢は捨てきれず(自分が食べたいだけかも)
食べられる実のなる木を置くことにした。

ワイルドストロベリーjpg.JPG

幸せを呼ぶといわれている「ワイルドストロベリー」である。
このドロップみたいな小さな実がいいんだよね。
気軽に取ってぽいっと食べられるもの。
小さいけど香りはいいし、とても甘い。
予想通り、実がなると子ども達が「先生コレ食べていい?」と殺到!
勝手に取って食べてもかまわないのだけれど、
きちんとこちらの承諾を得るところが、我が校の子ども達の素晴らしいところ。
一時は、「本の予約」ではなくて「いちご予約」が入っていたほど。
しかし、このワイルドストロベリーって、本当に幸せを呼ぶんですね。
ワイルドストロベリーを育てて幸せになろう!というサイトを見てビックリ!
苗を買って結婚できた人とか、子宝に恵まれた人がたくさん!
私の幸福はいつ来るのかしら?
もしかしたらもうとっくに来てるの?(子ども達の笑顔とか)

もうひとつはコレ。

ko-hi-jpg.JPG

コーヒーの木である。白い花がつき、赤い実がなるという。
早く自家製ブルーマウンテンが飲みたいなあ・・。
posted by Helenaヘレナ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

図書室のオブジェ 3.チランドシア


25日から新学期。そろそろ図書室もスタンバイしなければ、
ということで、とりあえずは、植物からそろえることにした。
1学期置いていたものは、春のものだったからね。

「はちうえはぼくにまかせて」の影響もあり、
季節にこだわらない観葉植物にすることに。
近所のホームセンターに行き、三種類ほど調達してきた。
その中のひとつがコレ。

チランドシアpg.JPG

名前は「チランドシア
エアプランツの種類だそうだが、
詳しい素性がわからない。
こんなときこそ、調べ学習。
図書室の植物図鑑を片っ端から、引っ張り出したが、
どこにも載っていない。
仕方ない。インターネットで検索することにしよう!
「なんでもコンピュータに頼るんじゃないわよ!」
普段子どもに向かって言っている言葉が自分にはね返ってくる。

「チランドシア」で出てくる出てくる。
キレイな画像付き。

「チランドシア」パイナップル科 別名ハナアナナス
ペルー、エクアドルなど、南アメリカ原産
ヘラ状の苞から三弁の紫色の花を次々咲かせる。
春から秋は明るい日陰に、冬は窓際に置く。
株が乾いたら、苗全体にきりふきなどで水を与える。

そうだったのか。
このピンクのが花だと思っていたけど、
そうではないのね。
苞=葉と辞書に書いてあった。
画像で見る花はアジサイに似ていてスゴク綺麗。
おまけに「バニラ似の芳香がある」そうだ。
香りのある花って大好き!
無事花が咲くだろうか、一抹の不安はあるが・・・。

しかし、インターネットって便利だよね〜。
まあ、観葉植物は次々新しい品種が入ってくるから、
図鑑では対応できないのかも。
こういう観葉植物の詳しい情報が載っている本
(できれば子ども用)
ご存知の方がいたら、教えてください!


posted by Helenaヘレナ at 09:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。